カテゴリ:ツーリング( 189 )
部誌ラン2018 東海道迎撃班
ご無沙汰しております,48期の東澤です.

おそらくこれを読んでいる現役生の方は,誰やねんお前と思っていることでしょう.
(特に何か役職に就いていたわけでもなく,目立つ人でもないので当然ですが.)



さて,例年より1ヶ月ほど早く開催された部誌ランの報告です.
今年の部誌ランの全体像は多分他の人が書いてくれるので割愛.
また,部誌ランの起源については3年前の活動報告で書いた気がするので,気になる人は掘り返してみてください.




[東海道千葉大行きの迎撃班]
名大→(東海道)→千葉大というルートでやってくる方々を三島から日本橋まで送り届ける班

そう,三島まで迎えに行くということは…


b0074992_03414403.jpg

①箱根を小田原側から東海道で上り
②箱根を三島側へ東海道で下り
③箱根を三島側から東海道で上り
④箱根を小田原側へ旧東海道で下る

という一度に箱根を存分に満喫できるコスパの良いルート




[メンバー]
48期:池田(すっとこ),東澤  …以上!

まさかのM1が2人という老害班でした




適当に立てた予定はこんな感じ
b0074992_03435674.jpg



01:10 出発
遅刻遅刻~と思いつつもチャリ部なら時間守れないのが普通かと開き直り,落ち着いて集合場所へ

b0074992_03443099.jpeg

すっとこ君まだ家を出ていなかったようです…(まぁいつもの流れですね)



04:30 小田原
ツキイチでも少し疲れるすっとこ列車に乗っていると予定より1時間早く小田原着


雑談しながら箱根1本目をさくっと上る(大嘘)




b0074992_04141990.jpeg
24時間営業じゃなく開店前だった元箱根のLAWS○Nに今生の別れを告げ,三島へ向かう


箱根の三島側のダウンヒルは景色もよくスピードも出るので楽しい
(ただし路面が悪いので要注意)





08:00 名大と合流
b0074992_04441821.jpeg
4人ともまだまだ元気そう



箱根の上りに入るや否や,B3長谷川君がするっと前へ出る

最後尾すっとこ&僕
「!?」
「アタック?こんな序盤から?」
「単なるペースアップか?」
「いや,アタックやん!」

すかさず追いかけ先頭へ出るすっとこ

みんな体力持て余しすぎやろと思いながら僕は一人でゆるゆると




b0074992_04152811.jpeg
強い吹きおろしでキツさ3割増しくらいになった箱根峠をB1もなんとか登頂
(山岳賞を獲得したすっとこは寒い中30分以上待って後日風邪ひいたらしいw)



b0074992_04152849.jpeg
箱根峠制覇!
(4年前のこと思い出して感傷に浸ってました)



箱根旧道を落車しないように慎重に下った後は,日本橋までほぼ平坦90km


車の多いストレスのたまる道を走って走って

b0074992_04162524.jpeg

三島ではあんなに元気だったB1も,箱根を下り終えて藤沢を過ぎたあたりから闇落ち

このランの醍醐味だよな~と思いながら老害は高みの見物





b0074992_04162584.jpeg


そんなこんなで18時前に日本橋到着!
本当にお疲れ様でした!特にB1はよく頑張ったと思います.
我々の仕事はここまで.この後4人とも無事千葉大まで走れたようです.



b0074992_03493426.jpeg

最後に,日本橋でラーメン食べて東工大の部室までさくっと15km
"部誌ランお迎え隊"の方々も有難うございました.

来年も開催されるのかはわかりませんが,あれば是非参加したいですね.


文責・写真:48期 東澤

[PR]
by charichuu | 2018-10-16 04:49 | ツーリング | Comments(0)
高山聖地巡礼小話

どうも50期の杉山です。

b0074992_20583335.jpeg

工大祭期間に乗鞍岳、高山観光をしたのでその前後のランについて話します。


他の人は新宿から特急あずさ輪行と車で向かう中、甲府から松本まで普通電車輪行しました。


10/4 この日は東工大の改悪 頭リベラルアーツの教授が東工大生のコミュ力を上げようと模索する教養卒論の授業を受けた。その後すずかけ台で学割を発行して20号を目指す。


 信号と渋滞が溢れる16号を超え相模湖へと向かう。一昨年の紅葉ランで通った場所でセンチになりながら甲州街道に入る。


 甲州街道はどうし道のように斜度の低いアップダウンなので踏めば踏むほど加速する道である。調子に乗って踏んでいると17:40に大月に到着。


 大月のセブンでメロンパンとおにぎりを食べて笹子トンネルへ

b0074992_20590358.jpeg


笹子トンネルを超えて下ると20km以上の平坦になるんだが、登りで踏んだ後に平坦でスプリントをするのは苦行以外の何物でもない。来週の部誌ランの杞憂をしながら甲府駅に着く。


b0074992_20594080.jpeg


上の写真は甲府駅での食事だが、カツ丼のカロリーとかき揚げそばのカロリーが胃袋でぶつかりカロリー核融合を起こすので実質的に得るカロリーはほぼゼロになると言っても過言ではない(過言である)。


 そんなこんなで松本に着きネカフェ泊の後乗鞍、高山を楽しみました。本編については他の人が上げてくれるはず(?)。


10/13高山駅にて別れを惜しみつつ名古屋へ。


b0074992_21002454.jpeg


世界の山ちゃんで夕食。写真は左から手羽先 カレーとどて煮 味噌カツの名古屋めしのオンパレード。お酒に絶対合うので酒を飲みながら食べたかった(誰か行こうや)。


その後銭湯で休憩をして深夜11:45に名古屋駅へ。


深夜の名古屋でやることといえばそう"キャノンボール"である。


睡眠不足が怖いが0時にスタート。


b0074992_21005839.jpeg


b0074992_21012234.jpeg


(分かりにくいですが名古屋駅です。)


b0074992_21030091.png


画像は名古屋 静岡間ですが実際は横浜の家まで走ってます。


要点だけ言うと名古屋~富士まではAve27km/h  Gross 22km/h(静岡駅で8時間)


富士で睡眠不足が祟りケイデンス低下


コンビニで1時間ほど寝る 


箱根スカイラインものんびり走る(渋滞してた)


やっとの思いで帰宅


反省 今回は睡眠時間が少ないのと手袋をしてないので手のひらが痺れた


でも楽しかったので良しとする。


つまらない文章ですが読んでいただきありがとうございました。


杉山


写真 杉山


[PR]
by charichuu | 2018-10-09 20:50 | ツーリング | Comments(0)
迎夏ラン2018!
大変報告が遅くなってしまいました。ごめんなさいorz 迎夏ラン幹事の51期國吉です。
7/14(土)に行われた、よびが前の最後の公式ラン、迎夏ランの報告をさせていただきます!

男子ルート↓

女子ルート↓

実は、迎夏ランの前に行われる予定だった初登りは雨天中止となってしまっていたので、大半の52期にとっては初めての峠でした。(その割にはキツくない?

朝は男子も女子も武蔵五日市駅集合で、最終的には奥多摩湖で合流を目指します。
b0074992_23282673.jpg
先輩方も大勢来てくれました!

武蔵五日市駅を出発してからはひたすら登ります。
b0074992_23565478.jpg
都民の森までは斜度10%の坂が連続する危険地帯。最高気温34℃の猛暑とのダブルパンチで体力がゴリゴリ削れていきます。こんなはずじゃなかったぞ…
そしてついに都民の森に到着!ここまでくれば後はそんなに登りません。ここでしばしの休憩です。
b0074992_23574085.jpg
余裕の表情の51期のみなさん。
そしてここから3kmほど走ると…
b0074992_00081502.jpg
ついに到着!

ついに標高1146mの風張峠に到着!ここで昼食を取ります。
b0074992_00160997.jpg
もうすっかり52期は仲良くなりましたね。
ここからゴールまではひたすら下りです。

一方女子班は武蔵五日市駅から北へ向かい、奥多摩湖を目指します。
b0074992_00333265.jpg
いい景色ですねぇ。ちなみに女子班も結構アップダウンがあったみたいです。

そして奥多摩湖に到着!!
b0074992_00433836.jpeg
b0074992_00442220.jpeg
みなさん達成感に満ち溢れています。(適当)
b0074992_00491696.jpeg
そして集合写真をパシャリ。
この後はみんなで奥多摩駅まで下り、解散しました。

記録的猛暑の中でしたが、みなさんお疲れさまでした!

~あとがき~
峠の下りで落車事故がありましたが、かさけんさんの車や、先輩方のおかげで迅速に対応できました。本当にありがとうございました。また、ルート選定でいろいろ振り回してしまった幹事3人、ゴメンナサイ、そしてありがとうございました102.png

文責 國吉
写真 みなさん


[PR]
by charichuu | 2018-10-08 01:16 | ツーリング | Comments(0)
名大TT2018
51期の笹川です。活動報告を寄稿するのは初めてですが持っている全ての力を出して書きます。さて、今年もやりました!名大TT2018! 9/7〜9/9までの3日間、名大の皆さんと共にアツい攻防を繰り広げてきました。ツーリング班のやることにしちゃあ血の気が多すぎるんだよなぁ…。

参加者一行は東工大に集まってハイエース2台に分かれて小淵沢まで移動します。
b0074992_02261942.jpg
ディズニー積む積む。


b0074992_02262774.jpg
ここで意外なお見送りを受けました。


車で移動すること数時間。小淵沢で遂に名大さんとのご対面! ………圧倒的数の暴力を感じた。ハイエース7台は流石に草生えた。
b0074992_01161899.jpg
多分この3日間だけで一生分のハイエースを見た、悔いはない。………さあ、部屋割りは決まったことだし、あとは風呂入って寝るだけ。あえて夜更かしした変態とか居たんでしょうか?うちの小屋では金ロー見てました
この日のハイライトは風呂入りに行った旅館のおみやげ屋さんに一箱100円セール中の在庫処分のお菓子が売っていたことでした。こいつが結構ボリュームあって今回のTTで色々活躍した。
b0074992_00570601.jpg
非常にコスパ良く買い物をしたので満足感たっぷりでした。それではお休みなさい—————————


——————まだ朝5時やで。一体何が始まるんですか?

…始まりました〜。なんか霧出てるよ?

それでもやるんですね。いやはや末恐ろしい企画です。一番前の人何でこんな嬉しそうなんですかね。
b0074992_00493663.jpg

風邪ひきますよお姉さん。
b0074992_01125792.jpg


第一区間が終わったら間髪入れずに第二区間に移動。至◯館大学並みのハラスメントを選手にかけていくスタイル。
b0074992_01040762.jpg


ここら辺からはうちの幹事からも二人、見事な走りを見せました!
b0074992_01533571.jpg
実はこの辺りは去年の予備合宿でいろんな意味でお世話になった峠で、今回の参加者にとっては結構思い出深い場所だったりもします。
b0074992_01061497.jpg

第二区間のゴールがそのまま第三区間のスタートへ変わり、再びTT開始。
b0074992_01011277.jpg

第三区間を終えて麦草峠突破!おめでとうございます。
b0074992_01071141.jpg
二度とメルヘンの名を騙るんじゃねぇ(憤怒)。


b0074992_00571389.jpg


第四区間もこの調子で終えて、一日目を無事に終了しましょうね〜。コース自体はまあ平凡でしたが何と言っても霧がハンパない!ゴール地点の道の駅も「霧ヶ峰」って名前のエアコンだし、これはこれで苦労したんじゃないですか?
b0074992_00594793.jpg
最早前照灯が役に立たないくらいの濃霧。


b0074992_01571464.jpg
良い笑顔してますねぇ。この後頂上に財布を置きっぱにするとも知らずに(ちゃんと回収できたようです)。

とにかくこれで一日目の行程は終了!皆さんお疲れ様でした。

名大「あ、おい待てぃ」
こっち「ん?」
名大「美味そうなじゃがバター売ってるじゃん?」
こっち「あっ…。」

———————————————
——————————
—————
ごっつぁんでぇ〜すっ!!!!
占めて4000円オーバーだそうです。しかも選ばれし漢は名大の一年生。名大コワイ…。


b0074992_01091642.jpg
人の金で飯を食うことに至上の喜びを覚えた顔がこちら。


無事一日目を終えて暖かい風呂と美味い飯を食べて夜を迎えます。ちなみに僕はゆるキャン△で実際に登場した建物に寄りました。
b0074992_01225106.jpg
結構良いところ泊まれた。おやすみなさい——————



——————まだ朝5時やで。一体何が始まるんですか? (以下略)


b0074992_01251864.jpg
二日目とあってみんな着々と準備してますね。素晴らしいです。



b0074992_01250387.jpg
とか言ってたのにこの人は何してるんでしょうか。タイヤの神様に見放されてDNSの危機だったようですね。この土壇場を名大側のサポーターさんのタイヤをぶん取るという豪快な解決の仕方で乗り切りました。

それはさておき、まず第一区間!
b0074992_01471685.jpg
流石にもう慣れたって感じですね。


b0074992_02162997.jpg
この人すごい骨董品使ってますね。

そして第二区間!
b0074992_02075448.jpg
b0074992_02080912.jpg
ここら辺、雨足強めでしたが皆さんお疲れ様でした。

その分道の駅でたっぷり休憩しましたね!
b0074992_01341842.jpg
b0074992_02401212.jpg

そしてラストの第三区間!
b0074992_02341750.jpg
長え!今回はサポートに回っていた僕ですが、ハイエースでも疲れました。


b0074992_00534888.jpg
第一集団が全員走破しました!おめでとう!


b0074992_02092819.jpg
は?サポーターのくせに仕事そっちのけで自転車こいでるガ◯ジがいますね…。


b0074992_01415778.jpg
ゴール地点でクッソ完成度の低いゴールテープを持って待機。
b0074992_01411639.jpg
あと少し!
b0074992_01414995.jpg

ゴール!!!!おめでとう!!
これで参加者全員走破!素晴らしいです。



b0074992_02225297.jpg
ランナーだけではありません。サポーターも渾身の走りを見せて完走(?)です。
皆さん本当にお疲れ様でした!それでは楽しい飲みの時間に移りましょう。

———————————————
——————————
—————

気になる結果は…………………
b0074992_00454220.jpg
1位 杉山さん !!
2位 ちからさん !!

この人たち流石ですね。どこまで速くなれば気が済むんでしょうか?


b0074992_02185101.jpg
女子部門の1位は名大の方!おめでとうございます。表彰台がとても嬉しそうな顔してますよ。
その他の人たちも大健闘!楽しい飲み会を終えて部屋で玉置氏が課金したトランプとウノで遊んで名大TT、無事終了です。

最後に、参加してくれた方々、企画・運営諸々を担ってくれた名大側の幹事さん、そして名大の皆さん。ありがとうございました。来年は僕が主催する予定になっています()。今年以上に盛り上げられるように頑張りますので何卒よろしくお願いします。

文責 笹川
写真提供 みんな

[PR]
by charichuu | 2018-09-26 02:44 | ツーリング | Comments(0)
予備合宿2018
 東工大51期ツーリング班荻田です。8月10~12日にかけて行われた予備合宿について活動報告します。

 わたしは幹事なんですけど、代打の幹事で下見も行けてないし、班も編成してないし、という感じで無能すぎたので、活動報告だけは全力でさせていただきます!

 今年のよびがは、栃木県の日光に行きました!

 では、よびが1日目について。この日は男子しか行ってないので、分かりようがないため、写真と聞いた話からなんとなく察して書いていきたいと思います。この日は、下今市駅からスタートの総距離32.5キロ。

 そして、いろは坂登りがありました。合宿前、友達に日光行っていろは坂登るらしいよ、って言ったら変態を見るかのような目で見られました。わたしも、彼女に同感です。(そんな中、坂を2回登る先輩もいたとか…。)
b0074992_18563789.jpg

 この日はなんといっても、ハイライトはかげんの滝ですよね、はい。正直、わたしも分からなくて、かごんの滝だと思っていたため、TGを馬鹿にできない。正しくは、華厳の滝(けごんのたき)です。
b0074992_18572138.jpg
b0074992_19014860.jpg
 うん、滝きれーですね。みんな楽しそうで何より。

 はい、次に2日目!この日から女子も参加。
b0074992_19024787.jpg
 駅から、1班から順次走っていく予定だったのですが、1班の後、2・3班が相次いでトラブルに見舞われ、結局2番手が4班になってしまい、かつ1班との間が20分程度空いてしまうという失態。

 男子も詰まってしまうし、幹事のわたしの采配が下手くそだったな、と反省。

 その後、女子2班がトラブル続出で輪行せざるを得なくなったり、52期のキャリアが壊れたりと女子班に災難多めでしたが、無事誰も怪我無く2日目も終われたので、オッケーって感じです。

 私的にこの日1番面白かったのは、宮北さんの「ぱんくなう」のストーリー投稿でした。あんな楽しそうなパンク修理、中々ない。これがブームとなったのか、みんな最近ぱんくなう投稿しがちでした。辛い時こそ楽しくやるスタイル。
b0074992_19034125.jpg
↑パンク修理中とは思えないほど良い写真

 最終日3日目!最終日は朝7時出発と前日に言われたけども、きっちり時間通りに行動できるわけなく、7時30分出発となってしまいました。女子班から出発して行った訳ですが、途中まで登りなので、男子に抜かされる、抜かされる。

 前日に引き続き、パンクのオンパレードがあったり、転倒者も何名かいたりと、順番はぐちゃぐちゃになってしまいましたが、2日目のように班と班の間が極端に空いたりすることはなく、予定より早く那須塩原駅につけて良かったと思います。


↓集合写真
b0074992_19062489.jpg


 という感じで、以上が、よびがの活動報告になります!しおりを作ってくれて、色々と頑張ってくれた庄司君ありがとう。班編成してくれた太郎君とみおちゃんもありがとう。もう片方の女子の幹事が何にもしないやつで、みおちゃんには申し訳なさしかない。
 
 そして、51期に色々と助言してくださった金谷さん、ありがとうございました!絡みづらいとか失礼なこと言ってすみませんでした!



文責:荻田

[PR]
by charichuu | 2018-09-12 19:14 | ツーリング | Comments(0)
アルプスあづみのセンチュリーライド2018
のアルプスあづみのセンチュリーライド
2018参戦記!!

b0074992_15125031.jpeg




山脈の間隙を縫うように走る全長160kmの長野満喫ライド





b0074992_15314105.jpeg


優勝してきました!!!





参加者
50期山口(ぐっちゃん)、笠島


前日はチャリを車に積み込み、2人で運転を交代しながら長野の松本へと向かう
b0074992_15194696.jpeg
天気がいいので、高速のった段階から非日常って感じになります

中央道は、東名と比べてずっと旅情あふれる道だと思う
笹子、甲府、韮崎ときたら長野県はすぐそこ。

そういえばよびがの時もこんな雰囲気だったなあ。
雄大な八ヶ岳が見えたりしてテンション上がっちゃってました



PAにて
半袖できたぐっちゃん「長野は涼しいね」



ふたりともちょろちょろっと忘れ物をして出発が遅くなって、松本に着く頃には陽が傾きかけていました。車に乗ってるので危機感ないんだけどね。
日暮れ前、今夜のお宿(ゲストハウス)に悠々とチェックインします。今回は限界チャリの対極を行く旅なのです。

b0074992_19190764.jpeg
b0074992_19181135.jpeg


う〜〜〜ん、純和風のよきお宿!!
見つけてくれたぐっちゃんありがとう!


そしてチェックインが終わってしまえば、こういう旅においてやることは決まっています…!!!





なにせ松本には、

ジビエ
を食べにきたんだから




ということでやってきました〜ぐっちゃん一押しのジビエ居酒屋!





b0074992_19215340.jpeg
地酒!!
搾りたてのお酒らしい。辛口なのにめちゃくちゃおいしい


そしてそして…!!
b0074992_15340388.jpeg
b0074992_19250316.jpeg
b0074992_19251288.jpeg

ジビエ3種盛り、猪のすき焼き、山賊焼!!




きてよかった!!!美味しすぎた!!!

b0074992_19300481.jpeg

ご満悦☆








今年の8月には日本を1年離れてベルリンでドイツ語で勉強するぐっちゃん、またこういう美味しいもん食べに行こうな








そんなこんなで今回のお目当てでもあった絶品グルメを満喫(財布にもいい手応え)した後は、明日も早いし宿に戻って寝ましょう(3時半起き)


帰る途中ぐっちゃんに異変が

笠「ぐっちゃん、半袖短パンだけど大丈夫?」
ぐ「大丈夫僕は暑がりだから。。…ゥウウッ寒い!!!(ガチ)

長野ではプラス一枚は必須だなと学んだぐっちゃんなのでした


b0074992_19362450.jpeg
夜の松本城を見て帰りました


次の日

最初こそ雲行きに不安が残ったけれど
b0074992_19390001.jpeg
b0074992_19390922.jpeg
最初の休憩所(エイド)に到着するころには、期待した以上に暖かく晴れてくれました!

b0074992_19405700.jpeg

b0074992_19424002.jpeg
走って

b0074992_19413181.jpeg


長野のうまいものを存分に頂きつつ!!


b0074992_19414747.jpeg








日が高く登りだす頃に、折り返し地点(白馬)に到達しました!


b0074992_19451353.jpeg



b0074992_15125031.jpeg

絶景の程は言うまでも無し






その後も走って走って

b0074992_19465576.jpeg

ちょっと疲れてきたかな?




b0074992_19464021.jpeg

最終エイドで毎年恒例のりんごジュースと、今年はおはぎも振舞われました!



最後えいやっと走ったら、
b0074992_19501057.jpeg

ゴールです!お疲れ様!!


b0074992_19512079.jpeg
記念にパチリと!

というわけで完走し(乾燥はしてない)、いい思い出をもって帰れましたとさ

おわり





cf
つらつらと気の向くままに書き綴った報告、お読みいただきありがとうございました。
さて、最後に、AACRことアルプスあづみのセンチュリーライドについて少しだけ追記をしたいと思います。
AACRは、ググればわかりますが、絶大な人気を集めているイベントです!一番の難関は申し込みだった…という。

しかし一旦申し込んでしまえば、信州の魅力溢れる松本を、前日から目一杯楽しむことができる、この上なく充実したイベントだと思います!
自分は実は去年、4月の「桜」のほうにも出場したのですが(ぐっちゃんを含む外大5人で)
その時の松本での思い出が忘れられず、今年も来てしまいました笑

強度が高いとはいえないイベントだからこそ、たまにはこういう楽しみ方もいいのではないでしょうか。興味がある人はぜひ、申し込みの際は100mで一番をとるくらいの心づもりで…笑
そして!自分はもういいやとも思いましたが、なんだかんだ来年も行きそうな気がします。興味がある人は、51期でも52期でもじゃんじゃん声かけてくださいね!大人数でいったら、もっと楽しいかもしれませんから!


以上、つらつらと書き綴ってしまいました。
2018AACRの活動報告でした。

文責 笠島














[PR]
by charichuu | 2018-05-31 20:09 | ツーリング | Comments(0)
第12回 干からびラン

日本を横断しました!


 干からびランはゴールデンウィーク中の5/463日間で日本を横断する他大学合同の企画ランです。


48 チカラさん 50 かさけん 杉山 


青学OB? ニロユキさん すっとこさん




 制限時間は52時間(5/3 6:005/6 10:00)で新潟県上越市から静岡県浜松市を目指す総距離440km獲得標高8200m‼︎

b0074992_15291173.jpeg
b0074992_15292764.jpeg

 


結果は全体5位で38時間55分でゴールしました!


b0074992_15574667.jpeg


5/3 一同上越へ向かう


b0074992_15302459.jpeg


は?


この男は何を言っているのかわからないが、要するに普通電車を途中下車し2km歩いて(実際は輪行解除して走った)新幹線の駅に乗るらしい。


 そんな行程を踏むならもう少し早く出発した方が楽なのでは? 


 

b0074992_15315268.jpeg

すごい自転車の数

上越の湯で一夜を明かし明日への英気を養う。


 


6/4 雨ときとぎ峠


 4:30 誰かのアラームで目が覚める、慌ただしく動き始める中朝食を食べていた。


外に出ると雨 新潟の雨は寒い


 5:30日本海を一望できる船見公園に集合

b0074992_15332845.jpeg

荒れ狂う日本海をバックに記念撮影


雨が降り冷たい風が吹き付けるなか干からびランがスタートしました。

b0074992_15343856.jpeg

開始5kmでマックに直行。雨に萎える。しかし、20km走れば晴れることがわかり走ることに。地味に登る。妙高野尻バイパスで長野県に突入!ここの景色は綺麗でした☺️


やっと雨が上がり暖かくなったところで最初の峠 戸隠高原に入りました。綺麗な道で車も多くゴールデンウィークを感じさせる峠でした。

b0074992_15355032.jpeg

次の峠地蔵峠、和田峠(陣馬街道)を思わせるような狭い道にきつい斜度、思わずダンシングしてしまう峠、かさけんが途中で千切れ「弱虫ペダル」を読んでいた僕はかさけんはいつからいないんだ...⁉️状態になった。登り続けるにつれ斜度が緩くなり、足もあったまったのでケイデンスを上げ一気に登った。

b0074992_15380274.jpeg

頂上で雨足が強くなり雷までなる始末。その状態で峠を下りブレーキシューは消しゴムの如く散っていった。最後の峠というか丘を越え最初の3peakを終え昼食のためセブンへ(12:45着)。


美ヶ原雪説とか話しながらグダグダ、


水を得た魚のように上田を高速巡航、30km/hで長野の平坦区間を特攻する。速い。ニロユキさんが35kmを休むことなく引きまくった(もうこいつだけでいいんじゃないか?)。流石に引いたことが体に響いたのか美ヶ原前のセブンでトイレに籠っていた。体が冷えたとか、  

b0074992_15433237.jpeg

16:30 美ヶ原を登りはじめる。ちからさんとかさけんが辛そうだったので風除けになろうとするも着いてこない..小さくなるちからさんを尻目に前に進む。

b0074992_15424177.jpeg

美ヶ原頂上まで12km地点で本格的な峠道に入る、前に走っていた2人(多分早稲田)がしりとりをしながらのんびり登っていた。九十九折好きとしては道が断層みたいになるのが美しい。日が暮れる前に頂上に登りたかったのでガンガン登るが残り4km地点で力がでない😨ハンガーノックになりかけていた。というかなっていた。羊羹を食べながら走る(もぐもぐタイム)。羊羹一つで1kmしか持たない。残り2kmで羊羹は無くなり残りの距離を励みに走るしかなかった。必死の思いで頂上に着くが、、寒い😵強風と高度のせいですげぇ寒い。たまらずトイレに直行、暖房がありトイレから出られなくなる。

b0074992_15450096.jpeg

ニロユキさんからのブラックサンダー(ありがとうございます)と自販機を補給して後続を待つ。ちからさんを無理矢理道の駅に引き寄せ3人で下山することに。ダウンヒルは寒いと思っていたが、木に囲まれていて無風でむしろ過ごしやすかった。暗闇のアップダウンに辟易しながらようやく最後の分岐に到着。危険なナイトランダウンヒルを終え茅野のガストへ、そこにはスープバーを飲み干そうとする集団がいた、ていうか僕達だった。プロテインを飲みネカフェで就寝。




6/5 


茅野で目覚め、711で朝食を調達、杖突峠へ軽く峠を越えて長いダウンヒルへ、サイドバックは空気抵抗が大きく下りで抜かされていく...(足手まといですいません)

b0074992_15460231.jpeg

最終コンビニ(天竜までの140kmコンビニがないため)で補給を買い占め本日第2の峠分杭峠へ、この峠は途中詐欺看板(中沢峠)があり斜度もそこそこの峠だった。

b0074992_15464690.jpeg
b0074992_15490181.jpeg

下った先にある塩の里食事処で昼食をいただく。


3の峠、本日のメインの地蔵峠(初日とは別の峠)を突破!頂上で仮眠し、他のメンバーを待つ。

b0074992_15483014.jpeg
これは詐欺看板

ニロユキさん「前輪のブレーキ曲がってない?」たしかに、


気にせずにダウンヒルすると、パンッ!バーストしてしまいました。第一級フラグ建築士である。

タイヤをもつかさけんを待ちながらタイヤを外す。

b0074992_15505224.jpeg

修理を終え最後の峠へ向かう。兵越峠は道幅が狭く斜度もきつい、

b0074992_15555041.jpeg

地蔵峠でやりきったので惰力で進む。 

b0074992_15540058.jpeg

峠を超えると静岡県の文字が!

b0074992_15563944.jpeg

残り60kmの平坦にむけ英気を養う。下りが遅い僕とちからさんが先に降りて後続を待ちながら下る。するとめっちゃ速い速度で下る後続の3人が‼︎実際頼もしかった。高速巡航で天竜まで走りきるという気分転換もとい一種の修行と化しながら久しぶりのコンビニを目指す。誰もがなぜ飛ばすのかについて適切な理由を得られないまま走った。天竜のコンビニで補給と疲労を回復させ残り30kmを目指す。


へろへろに干からびながらも浜松駅へ到着!

b0074992_16184487.jpeg


b0074992_16001441.jpeg
時刻は午後8:55でした。

次の日 浜松の公園に集合し閉会式

b0074992_16001441.jpeg

さわやかでハンバーグを食べて帰宅


とても充実したゴールデンウィークとなった、



[PR]
by charichuu | 2018-05-12 15:24 | ツーリング | Comments(0)
NZラン後編②
こんにちは
49期鈴木亜希です。
引き続きニュージーランドツーリングの活動報告後編②です。
長くなりましたがこれで最後になりますのでご容赦ください

後編②ルート
b0074992_01412868.jpg

3/31
カーイオベイ→バルクルーサ(キャンプ場泊 109km)

朝起きると
テント「パタパタパタパタ…」
雨やん!めっちゃ風強いし

せっかくペンギンを見ようと早起きするも超悪天候のため断念
この天気のまま漕ぎたくはないが4/2にダニーデンからクライストチャーチ行きのバスを予約してしまっていたため仕方なく雨&超強風のなか進む

進み始めると雨はやんだしなんなら追い風!山だけど
しばらく進むと有名な滝があった
b0074992_01423166.jpg

ウォーターフォールガール
b0074992_02005531.jpg

漕いで漕いでアップダウンを越えて
b0074992_01441522.jpg

絶景ポイント!めっちゃ風強い!
b0074992_01424122.jpg

追い風に本当に救われました
その後はキャンプ場を目指して走る走る
b0074992_02005186.jpg

高月が超爆速で引いてくれた
フルパッキングでゆるい登坂で30km/h出してくれてくそつらかった本当に楽しかったです❤️

雨は降ったりやんだりして雨が上がると毎回虹が出てくる
b0074992_02004958.jpg
毎回ほぼ虹が出てくるので3回目くらいからは感動はなくなってしまったw
小さい街についてキャンプ場へ行こうとしたら超雨
というわけでガソスタで休憩のコーラを飲む
b0074992_01432580.jpg
コーラを飲まないと生きていけない体になった
雨が止んだ瞬間にキャンプ場に行ってテントを張ってスーパーへ
肉と白米で優勝しましたとさ



4/1 
バルクルーサ→ダニーデン(ホリデーパーク泊 80km)

今日でがっつり走るのは最後の日
朝起きてご飯を食べてジェンガで遊びました
b0074992_01440823.jpg
日本のジェンガと違って縦横の比がぴったりではないので多少隙間を開けておかないといけない
これが思いの外面白かった

出発するとずーーーーっとアップダウン
そして大通りなので車もそこそこ多いという負のダブルコンボ
途中で飽きたので公園に入って遊びました
b0074992_02021211.jpg

シーソーがめちゃくちゃ楽しかった
今まで乗ったことのあるシーソーの何倍も跳ねる跳ねる
ちなみに体重差があると発射します

b0074992_02020979.jpg
休憩した後はまた永遠と続くアップダウンをだらだらと漕ぐ
そういえば梅ちゃんが離脱してから小休憩は各自で取るようになってました。なんでや!

ダニーデンに近づくと激坂が多い多い
ちなみにダニーデンには世界一の激坂があります。
これは16%の坂
b0074992_01441139.jpg
最後は自転車専用道路になってしまったので脇道に迂回
これが地獄のシクロクロスの始まりだった

序章 〜後ろを振り返ると〜
b0074992_01455503.jpg
第一章 〜道が消える〜
b0074992_02194896.jpg

まじでアキレス腱引きちぎれるかと思った
この階段を上ると大きい道に出る
眼下に広がるのはダニーデン、ゴールはもうすぐそこ!

b0074992_03085441.jpg

坂を下って下ってダニーデンの市街に到着!
長く走ってきたR1も終わり、非常に感慨深い

b0074992_01485158.jpg
ここをニュージーランドツーリングのゴールとする!
b0074992_03084910.jpg

スーパーで買い出しをしてキャンプ場でホットドッグを作る
美味しそうに食べるね
b0074992_02030431.jpg
ちなみにこのキャンプ場、16km600up先の海岸に早朝行けばペンギンが見られるらしい
翌朝早く起きれたら行くことにして就寝しました

※余談1
4/1からニュージーランドのサマータイムが終わり、それを知らなかった一行はなぜか自分たちが持っている時計が1時間おそくなっていてパラレルワールドにきてしまったのかと大興奮していました。
スマホの時間が自動的に表示が変わっていたので原因がわかるまで不思議で仕方なかったです


4/2
ダニーデン→クライストチャーチ(空港泊 20km)

早朝…
起床、ペンギンを見るかどうするか
眠い!朝から往復1200upはきつすぎる…のでペンギンは断念
なごみくんはペンギンを見に行って見れたらしい

ペンギンは見れなかったけれども世界一の激坂に行って見た

な ん じ ゃ こ れ

b0074992_01524966.jpg
これが世界一の激坂です
家もそこそこ建ってたけどなんでこんなところに家を建てようと思ったのだろう…

家を水平にして撮って見ると
b0074992_01524451.jpg
やばい(語彙力のNASA)
試しに挑戦してみました。
b0074992_01523528.jpg
行けるかこんなもん
荷物を捨てて続きから再挑戦

b0074992_01522844.jpg
いや、行けるかこんなもん
というより、フロントが持ち上がって漕ぐことすらままならない

b0074992_01540647.jpg
こばたくは4サイドで登りきっていました
私は下にチャリを捨てて歩いて登ったけど登った感出しておきました

b0074992_02044747.jpg

市街地に戻りバス乗り場へ
輪行準備をして、3週間かけて回ってきた道を9時間で瞬間移動しました

クライストチャーチに戻った後は輪行解除
酔っ払いのおっちゃんがいて、どこの国にもいるもんだなあと思いました
遅いのでバーガーキングで夜ご飯を食べ空港に行って就寝しました

b0074992_01540286.jpg

※余談2
4/1はニュージーランドではイースターらしく、市街地についたのにほとんどのお店がやっていないという地獄を見ました



4/3-6
クライストチャーチ観光(20km)

3日間はクライストチャーチをひたすら観光してお土産を買ったりしていました。
ウィローバンク保護区という動物園のような施設へ行き、念願のキウイを見ました

b0074992_02055986.jpg
これは屋内で飼われているキウイ
野生で見るのは本当に難しいみたいでした

動物園を満喫して市街へ戻りフィッシュ&チップスを食べて…
b0074992_01541065.jpg
でっかい!しかも気持ち多めに入ってるし!
最高だ〜というのもつかの間すぐに胃もたれに変わりました
高月「空港つくまでに吐いちゃうよお」

ここで高月となごみくんとバイバイ
市街に残って観光を続ける

翌日自転車を置いて観光して帰ってくると…
自転車からツールボトルだけ消えている!
どうやらパクられてしまったようです
エンド金具入ってたのに!!私のチャリは安全に帰れないのか!?!?

なんていうわけはなくてスーパーで4ドルでエンド金具の代用品をみつけました
b0074992_02193027.jpg
輪行準備をして、空港でステイして早朝便で帰国しましたとさ
名大、信大の皆さんありがとうございました!
また機会作ってツーリングいきましょう!

走行距離 1100kmくらい
走行期間 3週間くらい

文責 49期鈴木



[PR]
by charichuu | 2018-05-11 06:35 | ツーリング | Comments(0)
NZラン後編①
こんにちは、49期鈴木です。
引き続きニュージーランドランの活動報告後編①です。

後半ルート①
b0074992_16554661.jpg

3/27 トラブル続出デー
クイーンズタウン→ラムスデン(キャンプ場泊 102km)

今日で梅ちゃんが途中離脱
教職の関係で早く帰らないといけなかったらしい
梅ちゃんは朝一のバスでクイーンズダウンからクライストチャーチへ
b0074992_16560536.jpg

梅ちゃん今日まで一緒に走ってくれてありがとう
b0074992_16565739.jpg

高月「梅ちゃんどこおおおおお」
b0074992_16560884.jpg

梅ちゃん目線version
梅ちゃんは何を思ってこの光景を見ていたんだろう…w
b0074992_16561304.jpg

梅ちゃんを見送った後はクイーンズタウン名物ファーグバーガー!
まさか滞在中に3回も食べられるとは思ってなかったw
b0074992_17190469.jpg

天気は雨だが出発!
駐輪場に戻ってみると…
ん?
b0074992_16575592.jpg

ポテチホイールやん
ハンドル曲がってるし。
b0074992_16580066.jpg

どうやら車に当て逃げされたらしい
すぐに近所の自転車屋さんに行って見てもらうと

b0074992_16580407.jpg

あかん
というわけでフロントホイールご購入させていただきましたf**k
安いホイール選んできてくれた店員さんありがとう
チャリちっちゃw
b0074992_16592892.jpg

金の力で一瞬で直ったので即出発
梅ちゃんがいなくなるとなぜかペースが上がった
b0074992_17064380.jpg
普通にしんどくて自分だけ下ハン持ってるw

途中から晴れていい天気
ペース上がったのに休憩頻度と休憩時間が減ったの本当に理不尽
梅ちゃんどこおおお
b0074992_17074191.jpg

途中小さい街に出て休憩
コーヒーが有名な街だったらしい。
b0074992_17073882.jpg

休憩後に出発しようとすると…
なごみくんが立て看板をぶっ壊してたw
b0074992_17074449.jpg

またしばらく漕いで行くと高月のチャリから異音が…
タイヤにガムがついてたw
そしてよくよく見ると…スポークが折れてる
b0074992_17093312.jpg

路肩で振れどりをする
景色が綺麗な場所だったから退屈はしなかったw
b0074992_17093813.jpg

振れどりをしている間にいろいろ遊ぶ人達
b0074992_17094229.jpg
b0074992_17094914.jpg

振れどりが終わってまたしばらく漕いでいくと目的地の宿泊場に到着
初めてホリデーパークではない場所への宿泊!
焚き火ができるらしく、なごみくんがアウトドア好きの本気を発揮していた。
b0074992_17102910.jpg

深夜まで話して寝ましたとさ




3/28 
ラムスデン→インバカーギル(キャンプ場泊 80.4km)
今日はただひたすら走る
b0074992_17105762.jpg

走る
b0074992_17110275.jpg

羊に至近距離まで近づけたwらしい
b0074992_17111056.jpg

(なにもなさすぎて写真がない)
途中の街でトルティーヤを作って食べた。民度とは
b0074992_17110623.jpg

80kmほど走ってついたのはニュージーランド最南端の街インバカーギル
b0074992_17123729.jpg

キャンプ場にチェックインして、ニュージーランド版コストコであるPAK'n SAVEというスーパーへ買い出しに行った
今日の夜ご飯は
フライドチキン!
b0074992_17124068.jpg

ラン中に揚げ物するのはさすがに初めてで興奮したw
みんなおいしそうに食べるね
b0074992_17124419.jpg

ご飯を食べてシャワーを浴びて外に出ると猫が!
雨が降ってきたので雨宿りしてからテントに戻ろうと思っていると乗ってきてくれた!
b0074992_17124773.jpg

雨が止んだのでテントに戻ったら近くまでついてきてた
あわよくば一緒に寝たかったなあw
フラッシュ焚いちゃって本当にごめん
b0074992_17124942.jpg


3/29 予定大変更
インバカーギル→スロープポイント(フリーキャンプ場泊 70.1km)
朝起きて市街地の観光をした
この街には世界最南端のマック、KFC、スタバがあったので全部いってみた

世界最南端マック(特に何の目印もなかった)
b0074992_17125438.jpg

世界最南端KFC(地味すぎて写真撮ってない)
世界最南端スタバ
b0074992_17125970.jpg

世界最南端3店舗を回収したところで昨日と同じスーパーに行き買い出ししていると他にもチャリダーがいたので少し喋った。
その人たちによると、海岸線沿いを走って行くと野生のペンギンを見れるらしい!
というわけで急遽ルート変更

最初の予定 200km1000up
変更後 260km 2000up

ちなみに変更後のルート、150kmほぼ無補給らしい
というわけで2日分の食料ガン積みして腰の高さ超えた
b0074992_17130526.jpg

今日は70km先のフリーキャンプ場へ、風呂なしらしい
梅ちゃんと別れてから人権の失い方がすごい

ついてお風呂と夜ご飯を済ませて就寝



3/30
スロープポイント→カーイオベイ (キャンプ場泊 30km)

朝起きて荷物をキャンプ場においたままニュージーランド最南端スロープポイントを目指すが…
ダート「\コンニチハ/
b0074992_17155344.jpg

3km200upのうち約半分がダートでした
(遠回りしたら舗装路だったらしい)
漕いだり押したりしながら進んで行くと
フェンス「\コンニチハ/」
b0074992_17155852.jpg

どうしよう…
b0074992_17160298.jpg
そんなの決まってる!オラッ!
b0074992_17160630.jpg

道は自分で作るものです。
フェンスを越えて舗装路に出た後しばらく下ると駐車場に到着!
駐車場から最南端までは徒歩20分くらいなので歩く
羊がいっぱいいた
b0074992_17250092.jpg

超至近距離にいるのに全然逃げないあたり人に慣れてるんだろうなあ
しばらく歩いて行くと最南端ポイントに到着!
b0074992_17171688.jpg

ニュージーランドは結構南にあると思ってたけど赤道と南極の中間くらいだったのね
はるかむこうには南極大陸が…
b0074992_17173075.jpg

最南端を堪能した後はキャンプ場に戻ってテント回収
よくわからない遊具で遊んだりもした
b0074992_17175962.jpg

そして出発
めちゃくちゃいい天気
b0074992_17243234.jpg

と思っていたら
ダート「\コンニチハ/」
本日二度目である、しかもこのダート10kmほど続くらしい
b0074992_17181213.jpg

途中からダートが楽しくなってしまいアウタートップで砂利道を強行突破した結果
前後輪「プシューーーーーー」
25c敢え無く撃沈
b0074992_17181640.jpg

ちなみにパンク修理した500m先でダートは終わりましたとさ。

ダートを抜けると海岸沿いに到着
オットセイやペンギンが見られるポイントがあるとのことなので向かうとキャンプ場を発見
もしかしたらペンギンが見れるかもしれないとのこと
宿泊しよう
決定である。本日の走行距離30km。まあこういう日もあってもいいよね
明るいうちにキャンプ場につくのはどれほど素晴らしいことか再認識した
b0074992_17191247.jpg

くつろいで
b0074992_17191681.jpg
テントを設営して海岸に降りて遊んだ
b0074992_17191957.jpg
日が暮れるまでペンギンを待っていたが結局現れず洗濯して就寝しました。
翌日の早朝観れるチャンスがあるかもとのことなので期待大!

文責 49期鈴木


[PR]
by charichuu | 2018-04-24 17:28 | ツーリング | Comments(0)
NZラン前編②

こんにちは
49期鈴木です。
NZラン前編①に引き続き前編②でございます。

NZラン前編②
b0074992_17020383.jpg


3/21 雨の大移動
マウントクック→オマラマ(ホリデーパーク泊 106km)

朝焼けがきれいでした
 
b0074992_19403214.jpg

そんなことより
筋肉痛がやばい
そりゃ登山道走ったら筋肉痛になるよね

ホテルのベッドが離してくれないのおおお
とやっとの思いでチェックアウト。

本日の予定はトワイゼルという60kmほど先の街までの予定だった

小雨がぱらつくなか漕いでいると雨がやんだり
b0074992_19404545.jpg

本当に降ったりやんだりの忙しすぎる空模様
でも晴れた瞬間はめちゃくちゃ綺麗!
b0074992_19404238.jpg

漕ぎ始めてしばらくは湖沿いを走っていた
b0074992_19420147.jpg

ちょっとしてトワイゼルに到着!本日の宿地はホリデーパーク!
夜は雨がふる予定だったのでバンガローに泊まろう!
初のバンガロー泊だね!と心を躍らせていた。

この後起きる事態にイライラして
 諸事情によりこの街の写真はありません

ホリデーパークに到着!
受付のお姉さんにバンガローに空きがないか聞いてみる。
お姉さん受付しながらお昼ご飯食ってる!わーおなんて自由な国NZ!
なんか無愛想だし。そういう仕様かな。

一同「今日泊まりたいんですけどバンガローとかあります?」
お姉さん「ないよ
一同「屋根あるキャンプサイトとかは?」
お姉さん「直近でボート大会あるから空きない」

まじかよ

作戦会議だ…
受付の前でどうするかみんなで相談していたところ

ババア…ではなくお姉さん「泊まらないなら出てってくれない?

あっはい、すみません。外で話します。
外で話していると…

ババア泊まらないなら(ry

えっここから出て行けってことだったの?

b0074992_19453996.jpg

※画像は重い内容を中和させるための猫と鈴木です

この街を去ることを決意した。なんかかっこいいな
(追い出されただけだけど)
即刻次の街を調べる。次の街は30km先のオマラマ
泊まる場所がないから漕ぐしかない。

なにもないまま30kmを爆速で漕いだ。
漕いで漕いで次の街オマラマに到着

ホリデーパークに到着!
シチューで優勝!
b0074992_19470460.jpg

つかれたよね。疲労MAXだもんね。
b0074992_19472636.jpg

翌日の予定を決めて就寝
18km先のキャンプ場まで移動するぞおー




3/22 休息日
オマラマ→オマラマ (ホリデーパーク泊 0km)

朝…
テント「ポツポツポツポツ……
雨やん。全身筋肉痛だし。まともに歩けない。

一応高月が朝の確認をしてくれた
「進みます?」

いやだ!18kmとか誤差じゃん!

というわけでステイです。
もう一度寝袋にもどり次に起きたのは午後3時

昼ごはんを食べ、夜ご飯の買い出しに行く
と、ここで昨日のトラちゃんが買い出しトレインをひいてくれた
b0074992_19481753.jpg

絶対にキャンプ場からは出ないあたり、わかってるなあ
夜は肉を焼いて優勝!
b0074992_19465914.jpg
梅ちゃんがパンに肉汁をつける創作料理をしていたけど、よくわからない味になっていました
明日こそは漕ぐぞお



3/23 大移動日
オマラマ→クロムウェル (ホリデーパーク泊 106km)

本日の予定 : 60km先のタラスという街で買い出し後15kmほど漕いでフリーキャンプ場泊

敗因 : タラスになにもなさすぎた
(グーグルマップにはスーパーがあるって書いてあったのにスーパーなんて一軒もありませんでした。)

たまにある小さい街以外何もない道をひたすら進む
   
b0074992_19491690.jpg

進む…

途中にはトイレもないのでどうしたかはお察しください
ヤギか羊かがいる
b0074992_19485617.jpg

楽しく休憩しながら走る   
b0074992_19490992.jpg

峠で休憩、寒い。雪も残っていた。
 
b0074992_19544955.jpg

タラスについた!スーパーを探す
…が、ない

仕方がないので次の大きい街クロムウェルまで行くことが確定した。
とここで炸裂
こばたく地獄の鬼引き

フルパッキングで30km/hで走るのはやっぱり辛いね…
クロムウェルに着く頃にはグロッキーになってしまいました。

夜はおいしいワインとカレーで優勝!
b0074992_19512688.jpg

このワインが本当に美味しかった
梅ちゃんが男気に負けてジュースを買ってくれたw 
b0074992_19512936.jpg

ごちそうさまでした


3/24
クロムウェル→クイーンズタウン (ホリデーパーク泊 55.5km)

朝起きるとめちゃくちゃ天気がよい
ちなみにクロムウェルはワインで非常に有名でワイナリーが多々
…飲みてえ!!

というわけでステイ!
…というわけにはいかず、天気がいいうちにクイーンズタウンまで行こうということになった。

最初は不満だったがこの道、景色の移り変わりがあって思いの外楽しかった。
 
b0074992_19574084.jpg

橋もあった
b0074992_19573644.jpg

途中にバンジージャンプができるところもあったが料金が高すぎて却下

景色が綺麗
高月が1週間くらいこの辺りに滞在してクロムウェルとクイーンズタウンの間5往復したいと絶賛するくらいには景色が綺麗だった。
b0074992_19583424.jpg
b0074992_19583667.jpg


しばらく走ると街に入る、ついにクイーンズタウンだ!
クイーンズタウンはニュージーランドの避暑地、日本でいう軽井沢のような位置づけらしい。

b0074992_19573802.jpg

ホリデーパークに到着し、テントをたてた後ハンバーガー屋さんで優勝!
…の予定が疲れすぎていたせいか寝落ちしてしまいましたとさ。




3/26 観光デー
クイーンズタウン (ホリデーパーク泊 0km)

ニュージーランドにきて初めての観光デー
チャリをホリデーパークに完全放置して街中を観光する。

まずは昨日行けなかったファーグバーガー
b0074992_20030265.jpg

B級グルメらしいがA級にしてくれていいレベルでおいしい
こんなに大きくて15ドルでコスパも最強
麻薬でも入ってるんじゃないかというレベルで中毒性が半端なかった


この後は各自観光
魔材じゃんけんをしたり
b0074992_17020783.jpg
ジェラートを食べたり(めっちゃ試食させてくれた)
b0074992_20030080.jpg

カモにパンをあげたりした。
ちなみにこのカモ、警戒心が薄すぎるのか餌で釣って近づいてきたところでお腹を触れる
b0074992_20043900.jpg

夜ご飯はニュージーに入って発の骨つきラムで優勝!
歯磨き粉みたいな味つけもあったけど、美味しかった!
  
b0074992_20031015.jpg
b0074992_20031202.jpg




3/26 バス観光
クイーンズタウン⇄ミルフォードサウンド (ホリデーパーク泊 0km)

この日はミルフォードサウンドに観光ツアー!
本当はチャリで行こうかとも思っていたが、道が細すぎる割に車がビュンビュン通り危険ということでツアーに。

朝起きてバスへと向かう。
一番後ろを陣取りもしもツアーズみたいだねえ!と
b0074992_13192420.jpg

とここでお気付きの方もいるだろうが↑の写真、こばたくの顔が死んでいる

そう、このバス
めっちゃ揺れる

めちゃくちゃふわっとする。これはハイエースか?それ以下だわ
そりゃ100km/h制限の山道で100km/hくらい出せば揺れるよね

そんなこんなでやっとの想いで着いた後はクルーズ!
これがニュージーランドのフィヨルドだ!
b0074992_17283617.jpg
 
b0074992_13193049.jpg

海は大しけで個人的にはクルーズの方が辛かった
b0074992_13193332.jpg

梅ちゃん、高月、こばたくは船首に出てずぶ濡れになっていた
b0074992_13192729.jpg
みんないい笑顔してるw


クルーズを終えてまたバスへ
全員クルーズではしゃぎすぎて疲れてずっと寝ていた

起きたらクイーンズタウンについていた。
さてクイーンズタウンについたらやることが。

そうファーグバーガー!
b0074992_17283247.jpg

やっぱり麻薬入ってるだろこのハンバーガー
コーラとの相性が最高、ポテトも追加で頼んで最高な夕食でした。
お腹いっぱいになってホリデーパークに戻ってからまた炭酸じゃん
b0074992_17284030.jpg
炭酸がないと死んでしまう体になってしまったとさ。



文責 49期鈴木

後編へ続く…



[PR]
by charichuu | 2018-04-18 17:49 | ツーリング | Comments(0)