カテゴリ:ツーリング( 183 )
第12回 干からびラン

日本を横断しました!


 干からびランはゴールデンウィーク中の5/463日間で日本を横断する他大学合同の企画ランです。


48 チカラさん 50 かさけん 杉山 


青学OB? ニロユキさん すっとこさん




 制限時間は52時間(5/3 6:005/6 10:00)で新潟県上越市から静岡県浜松市を目指す総距離440km獲得標高8200m‼︎

b0074992_15291173.jpeg
b0074992_15292764.jpeg

 


結果は全体5位で38時間55分でゴールしました!


b0074992_15574667.jpeg


5/3 一同上越へ向かう


b0074992_15302459.jpeg


は?


この男は何を言っているのかわからないが、要するに普通電車を途中下車し2km歩いて(実際は輪行解除して走った)新幹線の駅に乗るらしい。


 そんな行程を踏むならもう少し早く出発した方が楽なのでは? 


 

b0074992_15315268.jpeg

すごい自転車の数

上越の湯で一夜を明かし明日への英気を養う。


 


6/4 雨ときとぎ峠


 4:30 誰かのアラームで目が覚める、慌ただしく動き始める中朝食を食べていた。


外に出ると雨 新潟の雨は寒い


 5:30日本海を一望できる船見公園に集合

b0074992_15332845.jpeg

荒れ狂う日本海をバックに記念撮影


雨が降り冷たい風が吹き付けるなか干からびランがスタートしました。

b0074992_15343856.jpeg

開始5kmでマックに直行。雨に萎える。しかし、20km走れば晴れることがわかり走ることに。地味に登る。妙高野尻バイパスで長野県に突入!ここの景色は綺麗でした☺️


やっと雨が上がり暖かくなったところで最初の峠 戸隠高原に入りました。綺麗な道で車も多くゴールデンウィークを感じさせる峠でした。

b0074992_15355032.jpeg

次の峠地蔵峠、和田峠(陣馬街道)を思わせるような狭い道にきつい斜度、思わずダンシングしてしまう峠、かさけんが途中で千切れ「弱虫ペダル」を読んでいた僕はかさけんはいつからいないんだ...⁉️状態になった。登り続けるにつれ斜度が緩くなり、足もあったまったのでケイデンスを上げ一気に登った。

b0074992_15380274.jpeg

頂上で雨足が強くなり雷までなる始末。その状態で峠を下りブレーキシューは消しゴムの如く散っていった。最後の峠というか丘を越え最初の3peakを終え昼食のためセブンへ(12:45着)。


美ヶ原雪説とか話しながらグダグダ、


水を得た魚のように上田を高速巡航、30km/hで長野の平坦区間を特攻する。速い。ニロユキさんが35kmを休むことなく引きまくった(もうこいつだけでいいんじゃないか?)。流石に引いたことが体に響いたのか美ヶ原前のセブンでトイレに籠っていた。体が冷えたとか、  

b0074992_15433237.jpeg

16:30 美ヶ原を登りはじめる。ちからさんとかさけんが辛そうだったので風除けになろうとするも着いてこない..小さくなるちからさんを尻目に前に進む。

b0074992_15424177.jpeg

美ヶ原頂上まで12km地点で本格的な峠道に入る、前に走っていた2人(多分早稲田)がしりとりをしながらのんびり登っていた。九十九折好きとしては道が断層みたいになるのが美しい。日が暮れる前に頂上に登りたかったのでガンガン登るが残り4km地点で力がでない😨ハンガーノックになりかけていた。というかなっていた。羊羹を食べながら走る(もぐもぐタイム)。羊羹一つで1kmしか持たない。残り2kmで羊羹は無くなり残りの距離を励みに走るしかなかった。必死の思いで頂上に着くが、、寒い😵強風と高度のせいですげぇ寒い。たまらずトイレに直行、暖房がありトイレから出られなくなる。

b0074992_15450096.jpeg

ニロユキさんからのブラックサンダー(ありがとうございます)と自販機を補給して後続を待つ。ちからさんを無理矢理道の駅に引き寄せ3人で下山することに。ダウンヒルは寒いと思っていたが、木に囲まれていて無風でむしろ過ごしやすかった。暗闇のアップダウンに辟易しながらようやく最後の分岐に到着。危険なナイトランダウンヒルを終え茅野のガストへ、そこにはスープバーを飲み干そうとする集団がいた、ていうか僕達だった。プロテインを飲みネカフェで就寝。




6/5 


茅野で目覚め、711で朝食を調達、杖突峠へ軽く峠を越えて長いダウンヒルへ、サイドバックは空気抵抗が大きく下りで抜かされていく...(足手まといですいません)

b0074992_15460231.jpeg

最終コンビニ(天竜までの140kmコンビニがないため)で補給を買い占め本日第2の峠分杭峠へ、この峠は途中詐欺看板(中沢峠)があり斜度もそこそこの峠だった。

b0074992_15464690.jpeg
b0074992_15490181.jpeg

下った先にある塩の里食事処で昼食をいただく。


3の峠、本日のメインの地蔵峠(初日とは別の峠)を突破!頂上で仮眠し、他のメンバーを待つ。

b0074992_15483014.jpeg
これは詐欺看板

ニロユキさん「前輪のブレーキ曲がってない?」たしかに、


気にせずにダウンヒルすると、パンッ!バーストしてしまいました。第一級フラグ建築士である。

タイヤをもつかさけんを待ちながらタイヤを外す。

b0074992_15505224.jpeg

修理を終え最後の峠へ向かう。兵越峠は道幅が狭く斜度もきつい、

b0074992_15555041.jpeg

地蔵峠でやりきったので惰力で進む。 

b0074992_15540058.jpeg

峠を超えると静岡県の文字が!

b0074992_15563944.jpeg

残り60kmの平坦にむけ英気を養う。下りが遅い僕とちからさんが先に降りて後続を待ちながら下る。するとめっちゃ速い速度で下る後続の3人が‼︎実際頼もしかった。高速巡航で天竜まで走りきるという気分転換もとい一種の修行と化しながら久しぶりのコンビニを目指す。誰もがなぜ飛ばすのかについて適切な理由を得られないまま走った。天竜のコンビニで補給と疲労を回復させ残り30kmを目指す。


へろへろに干からびながらも浜松駅へ到着!

b0074992_16184487.jpeg


b0074992_16001441.jpeg
時刻は午後8:55でした。

次の日 浜松の公園に集合し閉会式

b0074992_16001441.jpeg

さわやかでハンバーグを食べて帰宅


とても充実したゴールデンウィークとなった、



[PR]
by charichuu | 2018-05-12 15:24 | ツーリング | Comments(0)
NZラン後編②
こんにちは
49期鈴木亜希です。
引き続きニュージーランドツーリングの活動報告後編②です。
長くなりましたがこれで最後になりますのでご容赦ください

後編②ルート
b0074992_01412868.jpg

3/31
カーイオベイ→バルクルーサ(キャンプ場泊 109km)

朝起きると
テント「パタパタパタパタ…」
雨やん!めっちゃ風強いし

せっかくペンギンを見ようと早起きするも超悪天候のため断念
この天気のまま漕ぎたくはないが4/2にダニーデンからクライストチャーチ行きのバスを予約してしまっていたため仕方なく雨&超強風のなか進む

進み始めると雨はやんだしなんなら追い風!山だけど
しばらく進むと有名な滝があった
b0074992_01423166.jpg

ウォーターフォールガール
b0074992_02005531.jpg

漕いで漕いでアップダウンを越えて
b0074992_01441522.jpg

絶景ポイント!めっちゃ風強い!
b0074992_01424122.jpg

追い風に本当に救われました
その後はキャンプ場を目指して走る走る
b0074992_02005186.jpg

高月が超爆速で引いてくれた
フルパッキングでゆるい登坂で30km/h出してくれてくそつらかった本当に楽しかったです❤️

雨は降ったりやんだりして雨が上がると毎回虹が出てくる
b0074992_02004958.jpg
毎回ほぼ虹が出てくるので3回目くらいからは感動はなくなってしまったw
小さい街についてキャンプ場へ行こうとしたら超雨
というわけでガソスタで休憩のコーラを飲む
b0074992_01432580.jpg
コーラを飲まないと生きていけない体になった
雨が止んだ瞬間にキャンプ場に行ってテントを張ってスーパーへ
肉と白米で優勝しましたとさ



4/1 
バルクルーサ→ダニーデン(ホリデーパーク泊 80km)

今日でがっつり走るのは最後の日
朝起きてご飯を食べてジェンガで遊びました
b0074992_01440823.jpg
日本のジェンガと違って縦横の比がぴったりではないので多少隙間を開けておかないといけない
これが思いの外面白かった

出発するとずーーーーっとアップダウン
そして大通りなので車もそこそこ多いという負のダブルコンボ
途中で飽きたので公園に入って遊びました
b0074992_02021211.jpg

シーソーがめちゃくちゃ楽しかった
今まで乗ったことのあるシーソーの何倍も跳ねる跳ねる
ちなみに体重差があると発射します

b0074992_02020979.jpg
休憩した後はまた永遠と続くアップダウンをだらだらと漕ぐ
そういえば梅ちゃんが離脱してから小休憩は各自で取るようになってました。なんでや!

ダニーデンに近づくと激坂が多い多い
ちなみにダニーデンには世界一の激坂があります。
これは16%の坂
b0074992_01441139.jpg
最後は自転車専用道路になってしまったので脇道に迂回
これが地獄のシクロクロスの始まりだった

序章 〜後ろを振り返ると〜
b0074992_01455503.jpg
第一章 〜道が消える〜
b0074992_02194896.jpg

まじでアキレス腱引きちぎれるかと思った
この階段を上ると大きい道に出る
眼下に広がるのはダニーデン、ゴールはもうすぐそこ!

b0074992_03085441.jpg

坂を下って下ってダニーデンの市街に到着!
長く走ってきたR1も終わり、非常に感慨深い

b0074992_01485158.jpg
ここをニュージーランドツーリングのゴールとする!
b0074992_03084910.jpg

スーパーで買い出しをしてキャンプ場でホットドッグを作る
美味しそうに食べるね
b0074992_02030431.jpg
ちなみにこのキャンプ場、16km600up先の海岸に早朝行けばペンギンが見られるらしい
翌朝早く起きれたら行くことにして就寝しました

※余談1
4/1からニュージーランドのサマータイムが終わり、それを知らなかった一行はなぜか自分たちが持っている時計が1時間おそくなっていてパラレルワールドにきてしまったのかと大興奮していました。
スマホの時間が自動的に表示が変わっていたので原因がわかるまで不思議で仕方なかったです


4/2
ダニーデン→クライストチャーチ(空港泊 20km)

早朝…
起床、ペンギンを見るかどうするか
眠い!朝から往復1200upはきつすぎる…のでペンギンは断念
なごみくんはペンギンを見に行って見れたらしい

ペンギンは見れなかったけれども世界一の激坂に行って見た

な ん じ ゃ こ れ

b0074992_01524966.jpg
これが世界一の激坂です
家もそこそこ建ってたけどなんでこんなところに家を建てようと思ったのだろう…

家を水平にして撮って見ると
b0074992_01524451.jpg
やばい(語彙力のNASA)
試しに挑戦してみました。
b0074992_01523528.jpg
行けるかこんなもん
荷物を捨てて続きから再挑戦

b0074992_01522844.jpg
いや、行けるかこんなもん
というより、フロントが持ち上がって漕ぐことすらままならない

b0074992_01540647.jpg
こばたくは4サイドで登りきっていました
私は下にチャリを捨てて歩いて登ったけど登った感出しておきました

b0074992_02044747.jpg

市街地に戻りバス乗り場へ
輪行準備をして、3週間かけて回ってきた道を9時間で瞬間移動しました

クライストチャーチに戻った後は輪行解除
酔っ払いのおっちゃんがいて、どこの国にもいるもんだなあと思いました
遅いのでバーガーキングで夜ご飯を食べ空港に行って就寝しました

b0074992_01540286.jpg

※余談2
4/1はニュージーランドではイースターらしく、市街地についたのにほとんどのお店がやっていないという地獄を見ました



4/3-6
クライストチャーチ観光(20km)

3日間はクライストチャーチをひたすら観光してお土産を買ったりしていました。
ウィローバンク保護区という動物園のような施設へ行き、念願のキウイを見ました

b0074992_02055986.jpg
これは屋内で飼われているキウイ
野生で見るのは本当に難しいみたいでした

動物園を満喫して市街へ戻りフィッシュ&チップスを食べて…
b0074992_01541065.jpg
でっかい!しかも気持ち多めに入ってるし!
最高だ〜というのもつかの間すぐに胃もたれに変わりました
高月「空港つくまでに吐いちゃうよお」

ここで高月となごみくんとバイバイ
市街に残って観光を続ける

翌日自転車を置いて観光して帰ってくると…
自転車からツールボトルだけ消えている!
どうやらパクられてしまったようです
エンド金具入ってたのに!!私のチャリは安全に帰れないのか!?!?

なんていうわけはなくてスーパーで4ドルでエンド金具の代用品をみつけました
b0074992_02193027.jpg
輪行準備をして、空港でステイして早朝便で帰国しましたとさ
名大、信大の皆さんありがとうございました!
また機会作ってツーリングいきましょう!

走行距離 1100kmくらい
走行期間 3週間くらい

文責 49期鈴木



[PR]
by charichuu | 2018-05-11 06:35 | ツーリング | Comments(0)
NZラン後編①
こんにちは、49期鈴木です。
引き続きニュージーランドランの活動報告後編①です。

後半ルート①
b0074992_16554661.jpg

3/27 トラブル続出デー
クイーンズタウン→ラムスデン(キャンプ場泊 102km)

今日で梅ちゃんが途中離脱
教職の関係で早く帰らないといけなかったらしい
梅ちゃんは朝一のバスでクイーンズダウンからクライストチャーチへ
b0074992_16560536.jpg

梅ちゃん今日まで一緒に走ってくれてありがとう
b0074992_16565739.jpg

高月「梅ちゃんどこおおおおお」
b0074992_16560884.jpg

梅ちゃん目線version
梅ちゃんは何を思ってこの光景を見ていたんだろう…w
b0074992_16561304.jpg

梅ちゃんを見送った後はクイーンズタウン名物ファーグバーガー!
まさか滞在中に3回も食べられるとは思ってなかったw
b0074992_17190469.jpg

天気は雨だが出発!
駐輪場に戻ってみると…
ん?
b0074992_16575592.jpg

ポテチホイールやん
ハンドル曲がってるし。
b0074992_16580066.jpg

どうやら車に当て逃げされたらしい
すぐに近所の自転車屋さんに行って見てもらうと

b0074992_16580407.jpg

あかん
というわけでフロントホイールご購入させていただきましたf**k
安いホイール選んできてくれた店員さんありがとう
チャリちっちゃw
b0074992_16592892.jpg

金の力で一瞬で直ったので即出発
梅ちゃんがいなくなるとなぜかペースが上がった
b0074992_17064380.jpg
普通にしんどくて自分だけ下ハン持ってるw

途中から晴れていい天気
ペース上がったのに休憩頻度と休憩時間が減ったの本当に理不尽
梅ちゃんどこおおお
b0074992_17074191.jpg

途中小さい街に出て休憩
コーヒーが有名な街だったらしい。
b0074992_17073882.jpg

休憩後に出発しようとすると…
なごみくんが立て看板をぶっ壊してたw
b0074992_17074449.jpg

またしばらく漕いで行くと高月のチャリから異音が…
タイヤにガムがついてたw
そしてよくよく見ると…スポークが折れてる
b0074992_17093312.jpg

路肩で振れどりをする
景色が綺麗な場所だったから退屈はしなかったw
b0074992_17093813.jpg

振れどりをしている間にいろいろ遊ぶ人達
b0074992_17094229.jpg
b0074992_17094914.jpg

振れどりが終わってまたしばらく漕いでいくと目的地の宿泊場に到着
初めてホリデーパークではない場所への宿泊!
焚き火ができるらしく、なごみくんがアウトドア好きの本気を発揮していた。
b0074992_17102910.jpg

深夜まで話して寝ましたとさ




3/28 
ラムスデン→インバカーギル(キャンプ場泊 80.4km)
今日はただひたすら走る
b0074992_17105762.jpg

走る
b0074992_17110275.jpg

羊に至近距離まで近づけたwらしい
b0074992_17111056.jpg

(なにもなさすぎて写真がない)
途中の街でトルティーヤを作って食べた。民度とは
b0074992_17110623.jpg

80kmほど走ってついたのはニュージーランド最南端の街インバカーギル
b0074992_17123729.jpg

キャンプ場にチェックインして、ニュージーランド版コストコであるPAK'n SAVEというスーパーへ買い出しに行った
今日の夜ご飯は
フライドチキン!
b0074992_17124068.jpg

ラン中に揚げ物するのはさすがに初めてで興奮したw
みんなおいしそうに食べるね
b0074992_17124419.jpg

ご飯を食べてシャワーを浴びて外に出ると猫が!
雨が降ってきたので雨宿りしてからテントに戻ろうと思っていると乗ってきてくれた!
b0074992_17124773.jpg

雨が止んだのでテントに戻ったら近くまでついてきてた
あわよくば一緒に寝たかったなあw
フラッシュ焚いちゃって本当にごめん
b0074992_17124942.jpg


3/29 予定大変更
インバカーギル→スロープポイント(フリーキャンプ場泊 70.1km)
朝起きて市街地の観光をした
この街には世界最南端のマック、KFC、スタバがあったので全部いってみた

世界最南端マック(特に何の目印もなかった)
b0074992_17125438.jpg

世界最南端KFC(地味すぎて写真撮ってない)
世界最南端スタバ
b0074992_17125970.jpg

世界最南端3店舗を回収したところで昨日と同じスーパーに行き買い出ししていると他にもチャリダーがいたので少し喋った。
その人たちによると、海岸線沿いを走って行くと野生のペンギンを見れるらしい!
というわけで急遽ルート変更

最初の予定 200km1000up
変更後 260km 2000up

ちなみに変更後のルート、150kmほぼ無補給らしい
というわけで2日分の食料ガン積みして腰の高さ超えた
b0074992_17130526.jpg

今日は70km先のフリーキャンプ場へ、風呂なしらしい
梅ちゃんと別れてから人権の失い方がすごい

ついてお風呂と夜ご飯を済ませて就寝



3/30
スロープポイント→カーイオベイ (キャンプ場泊 30km)

朝起きて荷物をキャンプ場においたままニュージーランド最南端スロープポイントを目指すが…
ダート「\コンニチハ/
b0074992_17155344.jpg

3km200upのうち約半分がダートでした
(遠回りしたら舗装路だったらしい)
漕いだり押したりしながら進んで行くと
フェンス「\コンニチハ/」
b0074992_17155852.jpg

どうしよう…
b0074992_17160298.jpg
そんなの決まってる!オラッ!
b0074992_17160630.jpg

道は自分で作るものです。
フェンスを越えて舗装路に出た後しばらく下ると駐車場に到着!
駐車場から最南端までは徒歩20分くらいなので歩く
羊がいっぱいいた
b0074992_17250092.jpg

超至近距離にいるのに全然逃げないあたり人に慣れてるんだろうなあ
しばらく歩いて行くと最南端ポイントに到着!
b0074992_17171688.jpg

ニュージーランドは結構南にあると思ってたけど赤道と南極の中間くらいだったのね
はるかむこうには南極大陸が…
b0074992_17173075.jpg

最南端を堪能した後はキャンプ場に戻ってテント回収
よくわからない遊具で遊んだりもした
b0074992_17175962.jpg

そして出発
めちゃくちゃいい天気
b0074992_17243234.jpg

と思っていたら
ダート「\コンニチハ/」
本日二度目である、しかもこのダート10kmほど続くらしい
b0074992_17181213.jpg

途中からダートが楽しくなってしまいアウタートップで砂利道を強行突破した結果
前後輪「プシューーーーーー」
25c敢え無く撃沈
b0074992_17181640.jpg

ちなみにパンク修理した500m先でダートは終わりましたとさ。

ダートを抜けると海岸沿いに到着
オットセイやペンギンが見られるポイントがあるとのことなので向かうとキャンプ場を発見
もしかしたらペンギンが見れるかもしれないとのこと
宿泊しよう
決定である。本日の走行距離30km。まあこういう日もあってもいいよね
明るいうちにキャンプ場につくのはどれほど素晴らしいことか再認識した
b0074992_17191247.jpg

くつろいで
b0074992_17191681.jpg
テントを設営して海岸に降りて遊んだ
b0074992_17191957.jpg
日が暮れるまでペンギンを待っていたが結局現れず洗濯して就寝しました。
翌日の早朝観れるチャンスがあるかもとのことなので期待大!

文責 49期鈴木


[PR]
by charichuu | 2018-04-24 17:28 | ツーリング | Comments(0)
NZラン前編②

こんにちは
49期鈴木です。
NZラン前編①に引き続き前編②でございます。

NZラン前編②
b0074992_17020383.jpg


3/21 雨の大移動
マウントクック→オマラマ(ホリデーパーク泊 106km)

朝焼けがきれいでした
 
b0074992_19403214.jpg

そんなことより
筋肉痛がやばい
そりゃ登山道走ったら筋肉痛になるよね

ホテルのベッドが離してくれないのおおお
とやっとの思いでチェックアウト。

本日の予定はトワイゼルという60kmほど先の街までの予定だった

小雨がぱらつくなか漕いでいると雨がやんだり
b0074992_19404545.jpg

本当に降ったりやんだりの忙しすぎる空模様
でも晴れた瞬間はめちゃくちゃ綺麗!
b0074992_19404238.jpg

漕ぎ始めてしばらくは湖沿いを走っていた
b0074992_19420147.jpg

ちょっとしてトワイゼルに到着!本日の宿地はホリデーパーク!
夜は雨がふる予定だったのでバンガローに泊まろう!
初のバンガロー泊だね!と心を躍らせていた。

この後起きる事態にイライラして
 諸事情によりこの街の写真はありません

ホリデーパークに到着!
受付のお姉さんにバンガローに空きがないか聞いてみる。
お姉さん受付しながらお昼ご飯食ってる!わーおなんて自由な国NZ!
なんか無愛想だし。そういう仕様かな。

一同「今日泊まりたいんですけどバンガローとかあります?」
お姉さん「ないよ
一同「屋根あるキャンプサイトとかは?」
お姉さん「直近でボート大会あるから空きない」

まじかよ

作戦会議だ…
受付の前でどうするかみんなで相談していたところ

ババア…ではなくお姉さん「泊まらないなら出てってくれない?

あっはい、すみません。外で話します。
外で話していると…

ババア泊まらないなら(ry

えっここから出て行けってことだったの?

b0074992_19453996.jpg

※画像は重い内容を中和させるための猫と鈴木です

この街を去ることを決意した。なんかかっこいいな
(追い出されただけだけど)
即刻次の街を調べる。次の街は30km先のオマラマ
泊まる場所がないから漕ぐしかない。

なにもないまま30kmを爆速で漕いだ。
漕いで漕いで次の街オマラマに到着

ホリデーパークに到着!
シチューで優勝!
b0074992_19470460.jpg

つかれたよね。疲労MAXだもんね。
b0074992_19472636.jpg

翌日の予定を決めて就寝
18km先のキャンプ場まで移動するぞおー




3/22 休息日
オマラマ→オマラマ (ホリデーパーク泊 0km)

朝…
テント「ポツポツポツポツ……
雨やん。全身筋肉痛だし。まともに歩けない。

一応高月が朝の確認をしてくれた
「進みます?」

いやだ!18kmとか誤差じゃん!

というわけでステイです。
もう一度寝袋にもどり次に起きたのは午後3時

昼ごはんを食べ、夜ご飯の買い出しに行く
と、ここで昨日のトラちゃんが買い出しトレインをひいてくれた
b0074992_19481753.jpg

絶対にキャンプ場からは出ないあたり、わかってるなあ
夜は肉を焼いて優勝!
b0074992_19465914.jpg
梅ちゃんがパンに肉汁をつける創作料理をしていたけど、よくわからない味になっていました
明日こそは漕ぐぞお



3/23 大移動日
オマラマ→クロムウェル (ホリデーパーク泊 106km)

本日の予定 : 60km先のタラスという街で買い出し後15kmほど漕いでフリーキャンプ場泊

敗因 : タラスになにもなさすぎた
(グーグルマップにはスーパーがあるって書いてあったのにスーパーなんて一軒もありませんでした。)

たまにある小さい街以外何もない道をひたすら進む
   
b0074992_19491690.jpg

進む…

途中にはトイレもないのでどうしたかはお察しください
ヤギか羊かがいる
b0074992_19485617.jpg

楽しく休憩しながら走る   
b0074992_19490992.jpg

峠で休憩、寒い。雪も残っていた。
 
b0074992_19544955.jpg

タラスについた!スーパーを探す
…が、ない

仕方がないので次の大きい街クロムウェルまで行くことが確定した。
とここで炸裂
こばたく地獄の鬼引き

フルパッキングで30km/hで走るのはやっぱり辛いね…
クロムウェルに着く頃にはグロッキーになってしまいました。

夜はおいしいワインとカレーで優勝!
b0074992_19512688.jpg

このワインが本当に美味しかった
梅ちゃんが男気に負けてジュースを買ってくれたw 
b0074992_19512936.jpg

ごちそうさまでした


3/24
クロムウェル→クイーンズタウン (ホリデーパーク泊 55.5km)

朝起きるとめちゃくちゃ天気がよい
ちなみにクロムウェルはワインで非常に有名でワイナリーが多々
…飲みてえ!!

というわけでステイ!
…というわけにはいかず、天気がいいうちにクイーンズタウンまで行こうということになった。

最初は不満だったがこの道、景色の移り変わりがあって思いの外楽しかった。
 
b0074992_19574084.jpg

橋もあった
b0074992_19573644.jpg

途中にバンジージャンプができるところもあったが料金が高すぎて却下

景色が綺麗
高月が1週間くらいこの辺りに滞在してクロムウェルとクイーンズタウンの間5往復したいと絶賛するくらいには景色が綺麗だった。
b0074992_19583424.jpg
b0074992_19583667.jpg


しばらく走ると街に入る、ついにクイーンズタウンだ!
クイーンズタウンはニュージーランドの避暑地、日本でいう軽井沢のような位置づけらしい。

b0074992_19573802.jpg

ホリデーパークに到着し、テントをたてた後ハンバーガー屋さんで優勝!
…の予定が疲れすぎていたせいか寝落ちしてしまいましたとさ。




3/26 観光デー
クイーンズタウン (ホリデーパーク泊 0km)

ニュージーランドにきて初めての観光デー
チャリをホリデーパークに完全放置して街中を観光する。

まずは昨日行けなかったファーグバーガー
b0074992_20030265.jpg

B級グルメらしいがA級にしてくれていいレベルでおいしい
こんなに大きくて15ドルでコスパも最強
麻薬でも入ってるんじゃないかというレベルで中毒性が半端なかった


この後は各自観光
魔材じゃんけんをしたり
b0074992_17020783.jpg
ジェラートを食べたり(めっちゃ試食させてくれた)
b0074992_20030080.jpg

カモにパンをあげたりした。
ちなみにこのカモ、警戒心が薄すぎるのか餌で釣って近づいてきたところでお腹を触れる
b0074992_20043900.jpg

夜ご飯はニュージーに入って発の骨つきラムで優勝!
歯磨き粉みたいな味つけもあったけど、美味しかった!
  
b0074992_20031015.jpg
b0074992_20031202.jpg




3/26 バス観光
クイーンズタウン⇄ミルフォードサウンド (ホリデーパーク泊 0km)

この日はミルフォードサウンドに観光ツアー!
本当はチャリで行こうかとも思っていたが、道が細すぎる割に車がビュンビュン通り危険ということでツアーに。

朝起きてバスへと向かう。
一番後ろを陣取りもしもツアーズみたいだねえ!と
b0074992_13192420.jpg

とここでお気付きの方もいるだろうが↑の写真、こばたくの顔が死んでいる

そう、このバス
めっちゃ揺れる

めちゃくちゃふわっとする。これはハイエースか?それ以下だわ
そりゃ100km/h制限の山道で100km/hくらい出せば揺れるよね

そんなこんなでやっとの想いで着いた後はクルーズ!
これがニュージーランドのフィヨルドだ!
b0074992_17283617.jpg
 
b0074992_13193049.jpg

海は大しけで個人的にはクルーズの方が辛かった
b0074992_13193332.jpg

梅ちゃん、高月、こばたくは船首に出てずぶ濡れになっていた
b0074992_13192729.jpg
みんないい笑顔してるw


クルーズを終えてまたバスへ
全員クルーズではしゃぎすぎて疲れてずっと寝ていた

起きたらクイーンズタウンについていた。
さてクイーンズタウンについたらやることが。

そうファーグバーガー!
b0074992_17283247.jpg

やっぱり麻薬入ってるだろこのハンバーガー
コーラとの相性が最高、ポテトも追加で頼んで最高な夕食でした。
お腹いっぱいになってホリデーパークに戻ってからまた炭酸じゃん
b0074992_17284030.jpg
炭酸がないと死んでしまう体になってしまったとさ。



文責 49期鈴木

後編へ続く…



[PR]
by charichuu | 2018-04-18 17:49 | ツーリング | Comments(0)
外大ラン2017



今更ですが外大ラン(2017.9.30)の報告です!

部長にせかされ続け、逃げていた結果気づいたらこんな時期になってしまいました、すみません…←オイ



今年度の外大ランはこんな感じのルートでした♪

https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=a10d5e3998fba517b975887afd258dcf


外大ラン恒例のゆるぽたるーとですねぇ…

今回は果物狩り&BBQという豪華2本立て!!!   

時間内に終わるんでしょうか…




9時に新小岩駅集合!皆はしゃいでますねー

b0074992_15023563.jpg





b0074992_15032796.jpg




中には地元なのをいいことにママチャリで来る猛者も…

b0074992_15052792.jpg



















そしてまず一つ目のイベント  果物狩り!!!

初清園さんという農園でしました

b0074992_15101957.jpg

(梨丸かじり)


b0074992_15111594.jpg

b0074992_15173161.jpg








当初梨狩りだけの予定だったんですが、なんと当日ブドウと選べました。


皆おいしそうに食べてますねぇ~



農園の方も非常にフレンドリーで楽しめました


(梨買ったら、幹事頑張って!とおまけしてもらっちゃいました)






そして二つ目、BBQ!!!


こちらは21世紀の森と広場というところでしました。


みんな果物を食べた後でしたが、お構いなく肉、野菜とたくさん食べてました(笑)


b0074992_15192387.jpg
b0074992_15194996.jpg
b0074992_15284018.jpg
b0074992_15200704.jpg

!!!
b0074992_15211003.jpg

マシュマロも~






b0074992_15250194.jpg

最後はみんなで集合写真♪




というわけで、外大ランの報告でした~(全然チャリの要素がない…)


ちょっとキツキツのスケジュールでしたが、みんなで食欲の秋をたっぷり堪能できたランだったかなーと思います




文責:50期・佐野
















[PR]
by charichuu | 2018-02-15 15:31 | ツーリング | Comments(0)
冬の峠祭り2018
外大50期の松尾です。
何度も避けて通ってきた活動報告の担当がついに回ってきてしまい、自分の中でさらに避け続けた結果約1ヶ月遅れで更新いたしますことをお許しください、、、

今年の峠祭りは1/13に伊豆で行われました。

参加者
46期 藤生さん 
47期 和田さん
48期 たけてるさん
49期 川崎さん 砂流さん 小串さん 羽賀さん
50期 長谷川 種市 杉山 松尾ちほ 笠島 松尾なおあき
51期 中川ホクト(無断欠席)←NEW
51期の参加があれば全学年から参加者が出るはずだったようです^_^

朝の9時に伊東駅集合
b0074992_11305201.jpeg
写真に写っていない自転車が後で厄介なことに、、、

数分遅れてスタートし、いきなり坂を上る上る。
伊豆綺麗な海を見ながら上る上る。
だんだんと森のような木々の茂った中を上る上る。
上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る、、、

ついた
b0074992_12513649.jpeg
b0074992_12515645.jpeg
b0074992_12521544.jpeg
b0074992_12524142.jpeg
b0074992_12525807.jpeg
b0074992_12531782.jpeg
b0074992_11345423.jpeg

1つ目の冷川峠はなんなくパス。峠だけにね( ・∇・)
まだ問題の自転車は登場しませんね。人一倍疲れた顔の人はいますが( ・∇・)
写真を撮って再スタート。
b0074992_11382929.jpeg
んお!?なんか明らかに峠向きでない自転車が見えた気がする。いやまさかね、うんあり得ないよね、そんなことあるわけないヨ。

しばらく下って(指凍るかと思ったヨ)、次の峠に向けて上るヨ。
富士山チラ見え。
b0074992_11522858.jpeg
上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る。
先着!
b0074992_11511076.jpeg
50期杉山氏、強し。
先輩方も続々と到着。上は本当に寒い。
どれほど寒いか、
b0074992_11535652.jpeg
霜柱にお目にかかれるほどの寒さ。そんな中待てども待てども来ないやつがいる。
松尾、途中まで下って迎えに行くもののかなり下っても奴はいない、、、諦めてまた上る。

待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ。
、、、来た。
b0074992_11561027.jpeg
最後尾で上り切るなり死ぬ外大部長笠島。どうやら足が攣ったらしい。すかさず部長を補佐する副部長(私)
b0074992_11573343.jpeg
寒いのでパパッと撮ってすぐ下る。
b0074992_12002938.jpeg

下り終えると昨年の峠祭りでもお世話になった天城湯ケ島セブンイレブンで小休止。
b0074992_12032473.jpeg
元気そう。
b0074992_12043862.jpeg
こちらはお疲れのご様子。

がっつり補給して昨年のリベンジの地、仁科峠を目指し再スタート。(昨年は最強寒波到来のためチョー冷たい暴風にさらされ、さらにダウンヒルでは完全に日が落ち、鹿に遭遇し、某てる先輩落車で愛車が廃車と化した、、、)
上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る、、、

昨年暗闇の下りで落車した某てる先輩。昨年の落車ポイントにて「今年はコケません」と意気込みを語る。
b0074992_12203123.jpeg

今年もキンキンに冷えていたので途中ではこんな箇所が
b0074992_12094954.jpeg
散々登った挙句分岐を曲がって仁科峠まで最後の上りでガーミンが、、、「勾配15%」を示す。
最後の最後になんてことしてくれてんねん仁科峠!(よだれ)
b0074992_12193949.jpeg
写真でなかなか伝わりにくいのが悲しい。

到着
b0074992_12231391.jpeg
何度もジャンプした結果、一番顔が被ってないものを選びました。
b0074992_12360923.jpeg
お!?

ここも寒いので撮ったら次へ。少し下ってまた上る。上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る上る。

先着の松尾(私)と杉山氏、上り切る。待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ待つ。寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い。

、、、、あれ?こない。、、、、え?

心配になり、引き返して下る

b0074992_12283363.jpeg
留学帰りの羽賀さん(49期)と茶大の剛脚松尾ちほ(50期)
途中の駐車場で休憩してたらしい。
b0074992_12290312.jpeg
問題のMTB部長も死に晒しております。
b0074992_12294739.jpeg
老害様たちが一番元気なんじゃないのw
現役部員、もっと頑張りましょう。

再び上る上る上る上る。名もなき頂上をパスして少し下るとお待ちかね、fjoさんの推し絶景ポイント到着。

b0074992_12340395.jpeg
パシャリ。
もう一枚
b0074992_12351119.jpeg
やはり老害様たちが一番元気、、、

日が落ちてしまう前に最後の下りを済ませ、あとは三島駅、、、の前に温泉♨️へ向かう。

途中で見つけたこの絶景!
b0074992_12384764.jpeg
これを見れただけで寒い中走った甲斐があったというものです。
b0074992_12392774.jpeg
みんなの背中も。なんか良くない?114.png

温泉が近づくにつれて平地を高速巡航、、、最後のパワーを振り絞ります。
着いた。歓喜のポーズ
b0074992_12402268.jpeg

温泉で疲れを癒し、各々三島駅から輪行して無事に家に帰りました。

電車で携帯を開くと写真がアップされている、、、
b0074992_12450266.jpeg
本当に元気な先輩方だなあと尊敬の眼差し( ・∇・)

今回の峠祭りは天気に恵まれ、全景をお腹いっぱい楽しむことができました。企画してくださった川崎さんをはじめ先輩方お世話になりました。

今回51期の参加が1人もなかったので、次回夏の峠祭りには沢山の51期が参加してくれることを期待しています。


文責 50期外大 松尾直明
写真 参加者の皆さん


[PR]
by charichuu | 2018-02-09 11:22 | ツーリング | Comments(0)
ゆるぽた峠祭り!
12月の終わりになって12月の初めにあったランの活動報告を!

冬の美ヶ原
記憶が散らないうちに…!

b0074992_21014285.jpeg
この頃はあったかかったなあ(最近寒すぎ)

…はい。50期の笠島(外大部長)です。個人的なことですが、こんど、名大の方々と美ヶ原(冬)に行ってきます。
自分の記憶が雪山で散らないうちに、活動報告を書かせていただこうと思います。


今回のランは、外大の白杉なつみちゃん(外大主務)が企画してくれました!
コンセプトは、「1年生と一緒に、チャリに乗ろう!」

峠もあるって期待して行ったらしっかり準備されていました。さすがなつみちゃん

参加者は
48期 たけてるさん
49期 羽賀さん
50期 白杉 松尾知 山口 笠島
51期 松本 市橋



…メンバーを見て、

たけてるさんが


b0074992_21201913.jpeg

「東工大おれだけじゃねえか!!!」


そうなんです、今回の参加者、他はすべて
お茶大と外大から!(外大が圧倒的多数)

ちなみに、参加する予定だった人のうち少なくない数の1年生(東工大51期)が、
前日に狂気ともいえる斜度の峠を登るランに参加してきたためか
「脚を使い果たしたので今日は休みます」と言い残していった

脚残しとけよ お疲れ様でした。


さて
集合は、飯能駅に朝7時

「月見えたね」
「くるとき本当暗かった」

体をあっためるためにも早く走り出しましょう!

早朝の冷気!気持ちいいし清々しい!



b0074992_21325982.jpeg
b0074992_21324472.jpeg
ほぼ定刻に出発した今回のランは
最初の休憩時に発生した
ルートカットをする談義から始まります

最初の峠カットされたったwww
まあ一年生いるしねしょうがないよねうんうn


そこからの第一の峠がすさまじすぎたw
b0074992_21410402.jpeg
b0074992_21402751.jpeg
お察しの斜度(笑)

b0074992_21432363.jpeg
b0074992_21430520.jpeg

みんな登りましたよ!
b0074992_21475034.jpeg






…ヘルメット崖下に落としてる方がいる?

b0074992_21540768.jpeg
無事戻ってきてください〜〜



いやしかし、改めて見返してみるとまあすごい斜度
よーがんばったぞ、って一年生の2人を褒めずにはいられなかった
斜度15%くらいあるとこあったのによく登りきった



最初の峠を登って、奥武蔵グリーンラインに入りました!
尾根伝いの快走路!

b0074992_19375927.jpeg
b0074992_19564085.jpeg

道中、ぼくが「言質」という言葉を「げんしち」なんて呼んでるのを正しく教えてくれたり、
b0074992_20174261.jpeg


b0074992_19382073.jpeg
5個も峠を制覇しました!
飯盛峠、ブナ峠、狩場坂峠、大野峠、白石峠
ちなみに水平移動w

尾根伝いに高度を保ち、景色がいいのはもちろんのこと
朝の澄みきった冷気がなんとも気持ちいいコースでした。奥武蔵グリーンライン。

そして白石峠より先が運良く通行止めだったので、下界にくだりましょう。

b0074992_20072623.jpeg

下った先では予定を変更せざるをえなくなったので、新しくルートを考えないといけません。
なにせ今日は1年生と一緒に自転車に乗って交流を楽しもうというイベントですからね
そのために峠もたくさん準備してきたんですからね

しかし、、、数十分後にはこんな光景が、、、
b0074992_20062517.jpeg
b0074992_20063792.jpeg
うどん屋〜〜〜
b0074992_20082230.jpeg
テンション上がっちゃってます

というわけで、ここからゆるポタに完全に路線変更してしまいました

が、素直に書かせていただきますが、とても楽しかったです〜


その要因として思ったことですが、




やはり朝早く出て時間に余裕があったこと、




b0074992_21331143.jpeg




キツイ登りをこなした後だったこと、




b0074992_20304394.jpeg





そしてここは平地だったので、この後もう、登りとかそーいう辛いことをしなくていいっていうその解放感!





などなどがそろったからなんじゃないかって個人的には思いますね〜

適度な疲労も伴った、充実したゆるぽたでした!


そしてこのゆるぽた、まだまだ終わりません
b0074992_20243254.jpeg
外大50期のグルメ担当・ぐっちゃん(山口)が提案した
パン工房しろくまへと向かいます!
(写真はぐっちゃんです。)



あいてるか心配になりながらも


b0074992_20332549.jpeg
営業していました!

b0074992_20334121.jpeg
うどんを食べた後ですがおいしく頂いちゃいました!


そしてこの後さらに
b0074992_20351741.jpeg
たまたま近くにあったお豆腐屋さんでお豆腐スイーツを頂いてきましたww

3軒もハシゴするとは思っていませんでした(笑)
b0074992_20395143.jpeg
b0074992_20402034.jpeg
後半は美味しかったね!




そうこうしてるうちに、陽も傾き、結構いい時間になってきたので
スイーツを食べ終わったら解散です!


最寄りから輪行する勢や川越まで自走する勢など、各々自分のやりやすい方法で帰宅します。

越生のあたりで解散したのですが、解散場所がみんなの家からそこそこ近い場所だったというのもラッキーだったと思います。



いやー楽しかった!また似たようなコンセプトでランできたらいいですね!
なつみちゃん、企画ありがとう!
今回のラン、大成功だったと思います!
活動報告遅くなってごめんね、、、



最後にみんなでパシャリ!
b0074992_20491452.jpeg
夕日がいい感じじゃー

今回はこれにて解散です。
またどっか行きましょう!



文責;50期笠島
写真;みんな

[PR]
by charichuu | 2017-12-29 21:14 | ツーリング | Comments(0)
2017 部誌ラン 名大班
はじめまして!51期中川です。51期初登板です。よろしくお願いします!

去る10月28日に、部誌を名大まで届けに行く(?)という名目で小田原~名古屋を走るというランに参加してきたので活動報告をしたいと思います。



メンバー
50期 かさけんさん、杉山さん
51期 笹川、中川




メンバーを見て笑った方もいらっしゃると思います。それもそのはず、サイクリング部きってのGAIJI4人で構成されてますからね125.png
何が起こるか楽しみですね(笑)



実はこのラン、台風接近に伴う雨で中止になったのです。
b0074992_23081982.jpg



ところが、笠島氏の決行するぞ、という呼びかけにほかの3人が応じ、実際に走ることになったのです。彼らには、雨という概念がなかったのでしょう。
(さすが、我らがGAIJI☆班!)





b0074992_23113590.jpg



これには長谷川部長もあきれる始末。(ご心配をおかけして申し訳ないです…)

今回のランは千葉大の方々と一緒に走る予定でしたが、中止になってしまったので僕ら4人で名古屋アタックすることになりました。







当日は夜の12時に小田原駅集合でした。
僕らは時間にシビアなので(←)自然と15分くらい前に集合しました。小田原まで電車で来たかさけんさんと笹川、自走してきた杉山さん、直前にヤビツ峠に登ってきた中川の4人が集まります。時間も時間なので皆さんすでにお疲れ気味です。
b0074992_23283285.jpg




輪行解除したり補給の買い出しをしたりしていると、笹川が酔った3人組(おじさん+おばさん×2)につかまります。

あれこれと話をしているうちに笹川がサンダルの下に靴下をはいていないことが発覚!!!

「箱根なめとんのかぁ!」と怒られてしまった笹川、大急ぎでコンビニへダッシュ!無事靴下を手に入れました(笑)



b0074992_23504137.jpg



(写真も撮っていただきました。ありがとうございました。)
話がずいぶん弾みましたが、時間の都合もあるので終電を逃した御三方に別れを告げ、見送られながらスタートします。

この時点で30分および300円(靴下代)のロス。先が危ぶまれます。






小田原をスタートした僕らは、交通量の少ない国道1号線をひたすら登ります。(ツライ、そしてサムイ!!!)

実はこの9時間後に箱根ランが行われる予定だったのですが、幹事が常識のある人だったらしく、無事中止になったそうです。(←)
参加する予定だった方々の思いも背負って登ります。重いです。
b0074992_00081703.jpg



b0074992_00083132.jpg







芦ノ湖のセ〇ンイ〇ブンで休憩です。メンバーもお疲れの様子。この時点で時刻は午前2時を回っています。

杉山氏「この天気なら、箱根ランできたんじゃね?」
なんかほざいております。
b0074992_21021328.jpg

b0074992_00190434.jpg






(フラペ&サイドバック×2はアホデシタ。次からは軽装備で行きます。)







無事箱根を登りきったので、MSM(三島)に向けて下ります。

写真はないのですが、国道1号のこの区間の夜景はむちゃくちゃきれいでした173.png173.png僕の中の死ぬまでに見たい夜景ランキングの暫定1位です(笑)言葉では書き表せれられないので、ぜひ見に行くことをお勧めします!!!







その後も暗闇の中を走り続けます。

沼津あたりからは平坦な道が続きます。時折通る車のドライバーからの冷たい視線が心に突き刺さります。GAIJIなのがばれたのでしょうか?)




富士川を渡り、静岡市に突入。小田原からおよそ80キロ。まだまだ前半戦です。

b0074992_21352976.jpg







(この時、僕が足を攣っていたのはメンバーには内緒です。)





その後も静岡市内を走り続けていると、次第に夜も更けてきました。夜明けとともに雨が降り出します。

ひとまず、由比のロー〇ンで休憩です。

b0074992_10080145.jpg


b0074992_10081382.jpg



51期2名、死んでおります(笑)
(個人的には右側に移る大物(杉山氏)がものすごく気になります。)






その後も、西へと走り続けます。
b0074992_10234717.jpg



途中でルートミスなどがありましたが、峠を2つ越え、なんとか掛川あたりまで来ました。
皆さん眠たい以外の感情を失いつつあります。この時ほど死にかけているかさけんさんを、僕は今までに見たことはありません(笑)

b0074992_10263671.jpg





浜松まで来ました。浜松餃子をいただきます。癒されますねぇ101.png
b0074992_10305227.jpg




(左上に写っているものは気にしないでください。KASAKEN氏のものです。)










浜松を過ぎると雨がだいぶ強くなってきます。普通の人にとっては雨は害悪ですが、僕らにとっては恵みの雨です。癒されますね(笑)






そしてついに我が故郷愛知県に突入、、、、、、、、、、、、、したのは嬉しいのですが、それと同時に僕の後輪がパンクしました(´;ω;`)ウゥゥ
b0074992_10514169.jpg



時間もあまりなかったので、かさけんさんがパンク修理をして下さりました。ありがとうございました。
さすがは頼れる外大部長です!
(杉山さんがいつもの如くフロアポンプを持参して下さったおかげで助かりました!)








豊橋を過ぎた頃から、日が暮れてきました。その後も雨に打たれながら国道1号を走り続け、岡崎市にある道の駅藤川宿で名古屋大学サイクリング部の方々と合流!!!名古屋まで残り40キロです。
(だいぶ急いでいたのと、かなり疲れていたせいで写真がほとんどありません。すみません。)




岡崎から名大の方に引いてもらいおよそ2時間、ついに名古屋大学に到着です!!!!!
b0074992_17053388.jpg



その後、名大の方々に迎え入れていただきました。本当にありがとうございました。

b0074992_17054899.jpg




(どうして後藤さんは真ん中にいるのでしょうか?(笑))

名大の方々と仲良くなれました!!





今回のランは、僕と笹川にとっては初めてのロングライドとなりましたが、先輩方のおかげでなんとか走りきることができました。御二方には迷惑をかけてばかりで申し訳なかったです。あと半年経つと僕らの後輩が入部してくるので、引っ張っていけるような先輩になれたらいいなと思いました。







b0074992_17432450.jpg





12月16日(土)に部誌ランリベンジをやるそうです。興味のある方は元部長、現平部員の49期川崎さんまで!


最後までお読みいただきありがとうございました。

文責 中川
写真 中川、かさけんさん、橋詰さん

[PR]
by charichuu | 2017-11-03 18:19 | ツーリング | Comments(0)
裏部誌ラン2017

こんにちは
先日役目を終えて平部員になった49期鈴木です。

さて、部誌ランの活動報告です。
今回のルートをご紹介します。

①東海道班          土曜夜の雨天予報により中止(走ったGAIJIもいるみたい…)
②中山道班          土曜夜の雨天予報により中止
③名大から東工大班      土曜夜の雨天予報により中止
④中山道諏訪まで往復(女子班)  土曜夜の雨天予報だが決行

今回私が参加したのは④でしたので、④の活動報告をさせていただきます。

当初の予定
参加者 東工大側 49鈴木
    名大側  梅ちゃん、おっちゃん(女子?)
タイムテーブルは金曜AM3時出発の金曜PM10時岡谷の温泉着
土曜AM7時岡谷発で雨に追いつかれるまで南下する、といった予定でした。
b0074992_04434029.jpg



初の200km超えるロングライドで一人の予定だったので暗くなったら即輪行!
和田峠なんて登ってらんねえ!と思ってました。木曜日のバイトが終わるまでは。


なんと230km2500upの道のりです。ゆーて和田峠輪行だわ!


もはや地図のスケールが意味わからない


〜木曜夕方〜
東澤さん「名大迎撃の詳細教えてください
おっ!というわけで人数増えました。(ちゃんと参加が決まったのは夜10時頃)

結局東工大側からの参加者は
48期 東澤さん    徹夜
青学  ニロユキさん  徹夜
    池田さん    徹夜
49期 鈴木      9時までバイト後1時間睡眠
の最悪なコンディションの4人になりました。

AM3時 板橋本町のセブンに集合
b0074992_04444708.jpg


東澤組長「3分遅刻やん」
そんくらいいいじゃんごめんなさい

適度に休憩をとりながら走って行くと鴻巣で朝日が昇ってきました
b0074992_04393353.jpg



この時間一番寒いですもんね。
冷え性の組長にはさぞ辛かったのか、ゴミになっていました。
b0074992_04221858.jpg




休憩をとりつつ走って走って…
(なんでB4が3人もいたのに最初の60kmくらい引かされたのか)
b0074992_04452397.jpg


走って走って…


パァァァァァァァン!!!!誰だ誰だ
組長でした。道に落ちていた包丁を踏んだみたいです。@深谷AM9時
b0074992_04210321.jpg
b0074992_04244589.jpg

ひどいパンクの仕方ですね…
正直死ぬほど笑いました

さすがにDNFか?と思いましたが、なんと4km先に10時30分開店のあさひ
があったそうなので池田さんとゆっくり向かっていました。
ニロユキさんと私は先に行く作戦で時間短縮を図ります。

群馬県に入りました!
b0074992_04315166.jpg


交通安全のだるまがありました、安全にね。
b0074992_04132768.jpg



高崎市を超えてからは登り基調です
とりあえず横川まで頑張る!

横川で峠の釜飯を食べて…
b0074992_04324912.jpg



釜飯になって…
b0074992_04283713.jpg



修理してた組長たちと合流
b0074992_04461949.jpg


そして碓氷峠に挑む
即ちぎられました

めがね橋
b0074992_04290499.jpg


きつねいた
b0074992_04303044.jpg


カモシカもいました。めっちゃ見てくる。
群馬はいっぱい動物がいますね。

碓氷峠制覇!長野県に突入じゃ!本日3県目
b0074992_04254561.jpg


やっと碓氷峠を制覇して死にかけている鈴木と足長ユキさん
b0074992_04263349.jpg


ここから小諸まではだいたい下りです。
くだってくだって…
池田さんが落車とのこと
はぐれてしまったので小諸のバーミヤンで待機

2時間後組長と合流!睡眠!
b0074992_04323826.jpg

いい加減出発しますよ
(この時すでにPM10時。小諸のネカフェ泊まらない?あと輪行の予定は?ねえ、輪行は?)
と思ったら組長がパンクしてる!ニロユキさんもチェーン落ちたのを直していました。
メカトラの多いB4ですね
b0074992_04085941.jpg


ここからはずっと登りです。覚悟を決めて…
b0074992_04085923.jpg
いや暗すぎるわ!何もないし

笠取峠制覇!残すは和田峠のみ、ゴールは近い!
b0074992_04472807.jpg


この辺りから辛い以外の感情を失いました
辛すぎて写真が全然ないです
のぼってのぼってまもなく旧道中山道の和田峠への分岐じゃい!と思った矢先…
b0074992_04475798.jpg

どうやら旧道の中山道に行くとビーナスラインに迂回させられるそう
死んでしまう、というわけで新和田トンネル経由にしました

ニロユキさん「あきちゃんは和田峠行ってもいいよ」
行きません💢💢
b0074992_04085701.jpg

かすかに見えるのは気温6℃という表示、凍死するかと思いました。

有料道路だから平らだと思っていたのに登りです、もう仕方ない。
片側一車線の歩道なしトンネル、ラスト気合いを入れて下ります
b0074992_04085666.jpg


そこからくだってくだって中山道の合流地点に到着!!
b0074992_04085515.jpg


あとは待ち合わせの場所に向かうだけです。

でも待って、今回のミッションは名大勢を迎撃すること…
名大勢は塩尻峠を下り始めるところらしい。
ということは????

ちょい登りです💢💢言い始めたニロユキ許さねえ
交差点でやっと名大勢と出会えました。
(限界すぎて写真撮ってないのが心残り)

合流して温泉に入って…
チャリ部お馴染みの光景「温泉で野垂れ死
b0074992_04501614.jpg


朝風呂の営業時間がAM10時までで追い出されてしまった…
記念にちゃんとした集合写真をパシャり
名古屋からお疲れ様です!東工大と名大で中山道をつなぎました!
b0074992_04085562.jpg

格好からも分かる通り雨ですね、本当は朝早くに出て甲府まで漕いで輪行する
予定でしたが、なくなく輪行!残念!漕ぎたかったけどしょうがないよね〜雨だもんね〜

というわけでデニーズで朝ごはん!兼昼ごはん!兼睡眠!
(なんでデニーズなんですかねえ…(18時間前に違う店舗で働いていた顔))

ひたすら睡眠を貪る女子勢。体力乙女だもんね💔
b0074992_04505250.jpg


デニーズ下諏訪店は駐輪場で寝ることもできるそうです!
うちの店舗でも導入しようと思います。
b0074992_04515188.jpg


あとは駅まで行って部室まで輪行です
ニロユキさんと梅ちゃんは甲府まで走ったらしい、タフすぎる

というわけで部室に到着!
きゅんとあそちゃん、はせぽん部長に鍋を作っていただきました!
b0074992_04085452.jpg



道のりと時間的にめちゃくちゃしんどいエクストリームランでしたが、
なんとか完走できてよかったです。
一緒に走っていただいた先輩方、ありがとうございました。
行動範囲が一気に広がったので、今度は名古屋アタックしたいな!

文責 鈴木
写真 東工大と青学と名大のみんな

!追記!
部誌ランは中止ではなく12/16に延期しました!参加者絶賛募集中です!興味のある方は49期平部員の川崎まで!!

[PR]
by charichuu | 2017-10-31 05:14 | ツーリング | Comments(0)
名大TT2017
活動報告遅くなってしまいすみません!
活動報告初登板の50期種市です。
9/15~18の日程で今年も名大TTが行われました!

TT? え、俺らツーリング班じゃないの...?
b0074992_21090665.jpg
そうです、名大TTはツーリングだけでは物足りないキチガイが集うイベントです。多大と走れる貴重な機会です。

今年は生憎、雨の中での開催となってしまいました。雨男は誰でしょうかねぇ?

さて、0日目は移動日
b0074992_21245617.jpg
東工側からはハイエース3台!自転車と荷物を載せて
b0074992_21271208.jpeg
載せる!!(もう入らねぇよ...)
ということで、東工大を出発して名大との集合場所へ!
(僕は免許取りたてだったのですが、いきなりハイエースの運転なんて怖い以外の何者でもありません。)

b0074992_21352262.jpg
車内は賑やかですねぇ、皆さん坂を登りたくて待ち切れないようです。

しばらくして姫の沢自然の家へ到着、名大と合流しました!
b0074992_21440874.jpg
入ってすぐ、この施設の説明を受け、これからの動きを確認。(なんかこの様子、小学生みたい)

明日は朝早くからタイム計測ということで、、
b0074992_22031900.jpg
どどーん!!
今からしっかり補給をしておきましょうね。(走らない僕が3杯食べたのは内緒)

その後走る集団を決めて〜
なかなか決まらずに、サポートの人に誰をサポートしたいかを聞いて決めた人もいたようです。
b0074992_09435383.jpg
このサツマイモがそのうちの一人。


明日は早いということで、皆さん早く眠りについたようですね。

1日目
雨、雨、え?、マジ?
b0074992_22122321.jpg
いえいえ、ツーリング班は雨の日も風の日も走るのです、、

集団ごとにスタート地点まで移動し、
第1区間スタート!!
第1集団は東工側からは49期川崎さん、50期橋下、50期かさけん
b0074992_07561699.jpg
TTともなると頑張っちゃいますね!

ゴール地点ではサポートが先回りして〜
b0074992_08155970.jpg
b0074992_08172480.jpg
ランナーのタイム計測、写真撮影!皆さんまだまだ元気ですね!

第2区間は湯河原峠へ
第2集団は東工側からは50期古橋、50期下馬場
b0074992_08191492.jpg
雨の中でも楽しく走る我らツーリング班の鑑!

第3集団は東工側からは46期藤生さん、50期山口
b0074992_08273317.jpeg


途中分岐地点で立っている48期TiCaLaさん
b0074992_08302974.jpg
膝を壊して走れなくなってしまいサポートとして参加してくれました!

第4集団は東工側からは49期麻生さん、50期長谷川
(写真は第4区間のものです)

b0074992_09091211.jpg

b0074992_09091528.jpg



第5集団は東工側からは49期小串さん、50期中川
b0074992_08530599.jpg

昼飯を挟んで〜

第3区間は足柄峠まで
第6集団は東工側からは50期なつみちゃん
b0074992_08553903.jpeg
登っている時も笑顔!

第7集団は東工側からは51期芳賀さん、51期山本さん
b0074992_09025527.jpg
1女が来てくれて嬉しい限りですね!女子だって男子と同じルートで走りますよ〜

そして最終区間、第4区間は明神・三国峠
この区間は平均斜度10%越え、最大斜度18%とも言われる激坂コース!
b0074992_09142790.jpg
壁のようにそびえ立つ激坂をみんなグイグイと登っていきます!

後ろの集団の方はゴールが真っ暗になってしまいましたが無事ゴール!
b0074992_09184044.jpg
皆さんお疲れ様でした!
この後、集団ごとにお風呂と食事を済ませ、キャンプ場へ〜
(キャンプ場では、めっちゃ辛かったとか明日走りたくないとか色々と聞こえてきました)



2日目
幹事は6時に起きて会議
昨日雨の中で落車があったこと、これから台風が近づくということ、それとランナーの体力を考えて事故になるのはまずいということで2日目のTTは


中止!!


仕方ありませんね、天気には勝てません。。
いえいえ、皆さん喜んでましたよ?なんででしょうね?

そんなわけで今日はキャンプ場で11時までグダッてそこから車ごとに夕方まで自由行動ということになりました。

皆さんどこへ行かれたんでしょうね?


そして〜〜
裏TT開幕!!
というわけで今年は2日目全区間裏TT!
b0074992_09500677.jpg
早速順位発表です!
まずは女子の発表です。
東工大側は外大50期白杉なつみちゃんが見事1位を獲得!!さすがです... 
b0074992_09584557.jpg

そして男子の発表。
b0074992_10004865.jpg
東工大50期かさけんが優勝!そして東工大49期川崎さんが2位!
素晴らしいです...

そして表彰台はというと、、
b0074992_10094181.jpg
しっかりとサポートが支えていますね!()

そのあとは名大さんと飲み会をして〜仲良くなって〜
b0074992_10143906.jpg
酔った勢いで
b0074992_10144371.jpg
きゅんかわいい〜❤️

こんな感じで皆さん楽しそうでした!


このイベントを支えてくださった名大さん、サポートの方々、幹事の方々、そして参加してくださったランナー、ありがとうございました。TTのリザルトは活動予定のページで確認してください。それではまた来年も名大さんと仲良くTTをしましょう!

文責 50 種市
写真 みんな

[PR]
by charichuu | 2017-10-23 10:58 | ツーリング | Comments(0)