部誌ラン2018 東海道迎撃班
ご無沙汰しております,48期の東澤です.

おそらくこれを読んでいる現役生の方は,誰やねんお前と思っていることでしょう.
(特に何か役職に就いていたわけでもなく,目立つ人でもないので当然ですが.)



さて,例年より1ヶ月ほど早く開催された部誌ランの報告です.
今年の部誌ランの全体像は多分他の人が書いてくれるので割愛.
また,部誌ランの起源については3年前の活動報告で書いた気がするので,気になる人は掘り返してみてください.




[東海道千葉大行きの迎撃班]
名大→(東海道)→千葉大というルートでやってくる方々を三島から日本橋まで送り届ける班

そう,三島まで迎えに行くということは…


b0074992_03414403.jpg

①箱根を小田原側から東海道で上り
②箱根を三島側へ東海道で下り
③箱根を三島側から東海道で上り
④箱根を小田原側へ旧東海道で下る

という一度に箱根を存分に満喫できるコスパの良いルート




[メンバー]
48期:池田(すっとこ),東澤  …以上!

まさかのM1が2人という老害班でした




適当に立てた予定はこんな感じ
b0074992_03435674.jpg



01:10 出発
遅刻遅刻~と思いつつもチャリ部なら時間守れないのが普通かと開き直り,落ち着いて集合場所へ

b0074992_03443099.jpeg

すっとこ君まだ家を出ていなかったようです…(まぁいつもの流れですね)



04:30 小田原
ツキイチでも少し疲れるすっとこ列車に乗っていると予定より1時間早く小田原着


雑談しながら箱根1本目をさくっと上る(大嘘)




b0074992_04141990.jpeg
24時間営業じゃなく開店前だった元箱根のLAWS○Nに今生の別れを告げ,三島へ向かう


箱根の三島側のダウンヒルは景色もよくスピードも出るので楽しい
(ただし路面が悪いので要注意)





08:00 名大と合流
b0074992_04441821.jpeg
4人ともまだまだ元気そう



箱根の上りに入るや否や,B3長谷川君がするっと前へ出る

最後尾すっとこ&僕
「!?」
「アタック?こんな序盤から?」
「単なるペースアップか?」
「いや,アタックやん!」

すかさず追いかけ先頭へ出るすっとこ

みんな体力持て余しすぎやろと思いながら僕は一人でゆるゆると




b0074992_04152811.jpeg
強い吹きおろしでキツさ3割増しくらいになった箱根峠をB1もなんとか登頂
(山岳賞を獲得したすっとこは寒い中30分以上待って後日風邪ひいたらしいw)



b0074992_04152849.jpeg
箱根峠制覇!
(4年前のこと思い出して感傷に浸ってました)



箱根旧道を落車しないように慎重に下った後は,日本橋までほぼ平坦90km


車の多いストレスのたまる道を走って走って

b0074992_04162524.jpeg

三島ではあんなに元気だったB1も,箱根を下り終えて藤沢を過ぎたあたりから闇落ち

このランの醍醐味だよな~と思いながら老害は高みの見物





b0074992_04162584.jpeg


そんなこんなで18時前に日本橋到着!
本当にお疲れ様でした!特にB1はよく頑張ったと思います.
我々の仕事はここまで.この後4人とも無事千葉大まで走れたようです.



b0074992_03493426.jpeg

最後に,日本橋でラーメン食べて東工大の部室までさくっと15km
"部誌ランお迎え隊"の方々も有難うございました.

来年も開催されるのかはわかりませんが,あれば是非参加したいですね.


文責・写真:48期 東澤

[PR]
by charichuu | 2018-10-16 04:49 | ツーリング | Comments(0)
<< 部誌ラン2018 中山道 高山聖地巡礼小話 >>