高山聖地巡礼小話

どうも50期の杉山です。

b0074992_20583335.jpeg

工大祭期間に乗鞍岳、高山観光をしたのでその前後のランについて話します。


他の人は新宿から特急あずさ輪行と車で向かう中、甲府から松本まで普通電車輪行しました。


10/4 この日は東工大の改悪 頭リベラルアーツの教授が東工大生のコミュ力を上げようと模索する教養卒論の授業を受けた。その後すずかけ台で学割を発行して20号を目指す。


 信号と渋滞が溢れる16号を超え相模湖へと向かう。一昨年の紅葉ランで通った場所でセンチになりながら甲州街道に入る。


 甲州街道はどうし道のように斜度の低いアップダウンなので踏めば踏むほど加速する道である。調子に乗って踏んでいると17:40に大月に到着。


 大月のセブンでメロンパンとおにぎりを食べて笹子トンネルへ

b0074992_20590358.jpeg


笹子トンネルを超えて下ると20km以上の平坦になるんだが、登りで踏んだ後に平坦でスプリントをするのは苦行以外の何物でもない。来週の部誌ランの杞憂をしながら甲府駅に着く。


b0074992_20594080.jpeg


上の写真は甲府駅での食事だが、カツ丼のカロリーとかき揚げそばのカロリーが胃袋でぶつかりカロリー核融合を起こすので実質的に得るカロリーはほぼゼロになると言っても過言ではない(過言である)。


 そんなこんなで松本に着きネカフェ泊の後乗鞍、高山を楽しみました。本編については他の人が上げてくれるはず(?)。


10/13高山駅にて別れを惜しみつつ名古屋へ。


b0074992_21002454.jpeg


世界の山ちゃんで夕食。写真は左から手羽先 カレーとどて煮 味噌カツの名古屋めしのオンパレード。お酒に絶対合うので酒を飲みながら食べたかった(誰か行こうや)。


その後銭湯で休憩をして深夜11:45に名古屋駅へ。


深夜の名古屋でやることといえばそう"キャノンボール"である。


睡眠不足が怖いが0時にスタート。


b0074992_21005839.jpeg


b0074992_21012234.jpeg


(分かりにくいですが名古屋駅です。)


b0074992_21030091.png


画像は名古屋 静岡間ですが実際は横浜の家まで走ってます。


要点だけ言うと名古屋~富士まではAve27km/h  Gross 22km/h(静岡駅で8時間)


富士で睡眠不足が祟りケイデンス低下


コンビニで1時間ほど寝る 


箱根スカイラインものんびり走る(渋滞してた)


やっとの思いで帰宅


反省 今回は睡眠時間が少ないのと手袋をしてないので手のひらが痺れた


でも楽しかったので良しとする。


つまらない文章ですが読んでいただきありがとうございました。


杉山


写真 杉山


[PR]
by charichuu | 2018-10-09 20:50 | ツーリング | Comments(0)
<< 部誌ラン2018 東海道迎撃班 2018年レーサー班活動報告③ >>