大磯クリテリウム2017-18シリーズ第4戦
どうもみなさんこんにちは,50期レーサー班の近藤です!

そう!レーサー班ですよレーサー班!(二連投になります笑)みなさん,僕たちの存在忘れてませんか?
少し前に僕がこの活動報告を楽しく眺めていたら,どうやらレーサー班も5,6年前は活動報告を書いていたらしいということを発見しました.
そこで,更新を復活させてちょくちょく書いていこうかなぁと思い立った次第です.
内容はおそらく出場したレースがメインになると思いますが,少しでも興味を持ってもらえたら幸いです.

前置きはこれくらいにして,
1月21日に神奈川県の大磯で行われた大磯クリテリウムに出場しました!
内容を簡単に説明すると,広い駐車場を貸し切って作った一周1kmのコースを12周する,計12kmを走るレースです.

出走者は
50期 近藤
51期 玉置,吉田
の三人です.特に今のところ2レース連続で入賞を果たしている玉置には期待です.

そんなわけで,スタート!
b0074992_19371362.jpg
最初の一周はバイクが先導してのゆっくりペースです.一周まわってきたところから…

b0074992_19434858.jpg
リアルスタート!

がっつりスピードが上がります.
といっても今日のレースは少し遅め?先月行われた同じレースの優勝者の平均時速が40kmだったのに対し,スタート直後は35km程度でした.これは後半まずいぞ…


b0074992_20415713.jpg

みんなまとまった一つの集団になって走っていきます.このほうが楽に走れるからですね~.

そのままどんどん周回を重ねていきます.

b0074992_20461791.jpg
青白のジャージが東工大です.(↑画像中心の手前が玉置,奥が僕です.)

b0074992_21493680.jpg
吉田も軽快に走ります.

b0074992_20485093.jpg

じわじわスピードが上がってきました.ただまだ集団のままですね.


残り4周くらいになり,さらにペースは上がります.

b0074992_20522486.jpg

ここで一人の選手が飛び出す!集団のほうが楽ですが,ずっと固まっていても勝つことはできないのでこのように積極的に攻める手法もあります.しかし,逆に集団としては逃がしたくないものです.

b0074992_20563432.jpg

すかさず追う玉置!
結局追いつき,また集団は一つの塊に…

b0074992_21043769.jpg

なったと思いきや今度は逆に玉置がもう一人の選手と飛び出して逃げる!
残りを逃げ切れるか⁉

b0074992_21082709.jpg
がしかし,残り一周を前に集団につかまってしまいます.

ここからは集団が一つになって進み…

b0074992_21154005.jpg
最後のコーナーが終わったら全力でスプリント!スタートの位置にあった緑のラインがゴールです.一人の選手が少し前に出ていますが,右端から玉置が追い上げます.

b0074992_21192917.jpg

追う!

b0074992_21194389.jpg

追う!

b0074992_21195300.jpg
がちょっと厳しい!そしてさらに後ろから選手が迫る!

b0074992_21225306.jpg
どうなる⁉

b0074992_21230359.jpg
結果は,0.035秒差.距離にして数cmのところで3位でした!これほど惜しいことはなかなかない…

b0074992_21291796.jpg
b0074992_21292413.jpg

ただ,東工大から表彰台に上る選手が出るのは数年ぶりなので快挙です!僕は途中で力尽きてドロップしてしまったのでまだまだ精進が必要ですね…

こちらのレースの様子はYouTubeにもアップされているのでよかったらご覧ください!
https://www.youtube.com/watch?v=HCfojOClRqI

最後に
吉田ですが,実は6周目くらいのときに落車してリタイアとなっていました.幸い体は少しの擦過傷だけ,自転車も損傷なしでしたが,その時のヘルメットの様子が…

b0074992_21292997.jpg

わかるでしょうか?真っ二つです.
実は,レース数分前に主催の方が「ヘルメットが緩い」と注意をして回っていたため,しっかり締めなおしていました.そうしていなければもしかしたら…と考えるとゾッとしますが,やはりヘルメットは大事ですね!自転車乗りたる者,ヘルメットはしっかりしましょう!


それではまた!

結果
玉置 3/26位
近藤 18/26位
吉田 DNF

[PR]
by charichuu | 2018-01-22 22:22 | レーサー | Comments(0)
<< 初日の出ラン2018 レーサー班2017年後期活動報告 >>