<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2011年ボール班夏合宿(2011.9/9-12)
──インカレまで残り1カ月。

b0074992_23325849.jpg



b0074992_23341318.jpg




b0074992_2334232.jpg

それぞれの目標に向かって……










2011年夏、サイクルサッカー強化合宿



千葉県は房総半島、岩井。
2011年9月9日から12日の4日間、我々ボール班は夏期強化合宿を行いました。
10月1・2日に行われる全日本学生室内自転車競技選手権大会(通称インカレ)に向け、非常に白熱した内容となりました。



b0074992_23351318.jpg

今回は還暦を迎えても未だ現役という、サイクリング部OBである2期の有川さんによる熱血指導。
b0074992_23352412.jpg

合宿での練習は一風変わったメニュー。通常の基礎練習とは違う気分で練習に臨みます。




b0074992_23355923.jpg

練習は朝早くから日が暮れるまでがサイクルサッカー。眠そうなだーいし君もげっとです!あざっす!



b0074992_23363970.jpg

日が暮れてからはミーティングです。


b0074992_2343723.jpg

もちろんなくてはなりません。


b0074992_23431446.jpg

3日間がっつりしっぽり夜通し騒ぎました。
最終日の朝食は本気で戻しそうになりましたが、充実した合宿でした!!

↓ここからは時間の無い人のために、ハイライトでお送り致します。
[PR]
by charichuu | 2011-09-27 00:27 | ボール | Comments(1)
RTT2011
b0074992_1642454.jpg

富士山。それは日本最大の山であり、普段は基本的にその姿を遠くから眺め楽しむものである。そう…普段は・・・・・・

と、いうことで今年もやってきましたRTT!!
今年は、総勢48人もの参加をいただきました~~
あれっ、うちの部ってもっと人が居たような
まぁ細かいことは気にせずに行きましょ。

44期は恒例の役員決のために一足早く昇雲荘を目指します。
荷物積んでハイエースに乗り込みます。44期のペーパー率の高さと言ったら

この後、昼食・買い出し・昼寝・会議をしてあっという間にBBQの時間でーす

b0074992_17173021.jpg


b0074992_17224919.jpg

主に42,41期の方々。今回はサポートメンバーが中心です。手厚いサポートを期待してます

b0074992_1727043.jpg

43期の人々。仲良さげですね。あっ、ひとりシニアが混ざってますw

b0074992_17312125.jpg

こ、こ、これは幻想なのか・・・・いや、よく見ればそこにはチャリ部女子しかいませんでした。
チャリ部女子ってのは決して悪口じゃありませんからね(汗
どこでも寝ることができるたくましい女性の敬称ですよ。

b0074992_17343069.jpg

45期男子。よく働いてくれました。働かせたなんて人聞きの悪いこと言わないでください。これが一年生の仕事ですょ。

さぁ、おなかもいっぱいになったところでいよいよ飲み会ですよっ♪

引き継ぎも順調に行われていき、次は副部長
b0074992_1744637.jpg

副部長心得伝授。のんたん頑張りました。これからも副部長の名に恥じない活躍を期待します。

そして、ついにラストを飾るのはやっぱり部長
b0074992_1755337.jpg

部長心得。3つだと思いきやまさかの元部長の一言で急きょ5つに。
そして、






b0074992_17502420.jpg

前部長ダウン。こうして、新部長はみなに認められたのであった。


今回は新旧女帝がご不在のため黄色い悪魔は登場しませんでした。
心残りでもあり、安心もしたような。
それでも飲み会は混沌へと進んでいく。そのさわりが分かる写真を一枚
b0074992_1824311.jpg

なんでこのひとはふくをきていないの?

これ以上は皆さんの記憶の中でお楽しみください。一部記憶が無い人もいらっしゃるようですが(笑)


そして次の日の朝を迎えます。
今年はみんなちゃんと朝食を食べていた気がする
ビジターセンターから地味にツラい道をへて、1合目下駐車場に到着
ここから一人ずつスタートしていきます。記念すべき一人目はこの人
b0074992_18111652.jpg

大方の(?)予想を裏切り、元気にボール車でスタート。ピストとか、、僕はマネできません

その後も次々とスタートしていきました。

今年はサポートが沢山いましたので、途中で補給を頂けたそうです。
助かりました!!

そして時間はかかりましたが、何事もなくボール車2名を含む全員がゴールすることができました。お疲れ様です

b0074992_1825545.jpg

女子で一番速かったれなちゃん。ゴールシーンがなかったのでスタートの写真
ロードの男子に勝ってしまうとは。。あなおそろしや。

ちなみに平均タイムを出してみると
43期男子 1:17:06
44期男子 1:21:16
45期男子 1:34:42
やっぱり先輩には敵いませんでした。さすがです。

去年と比べて一週間早いおかげか、寒さで震えるどころか日差しが暑いくらいでした。
下りもパンクのアクシデントを除き無事終了。
表彰式を終え、それぞれ帰路につく。自分探しの旅に出るやつもいる

最後はやっぱり集合写真。今年はみんな写っているので幹事としては満足。
あのアイドルグループにも負けず劣らずの48人!!
b0074992_21251471.jpg

来年もぜひぜひ参加してねっ


文責:さわだ

言葉では伝わらない思いがある。真の心得伝授法とは?
[PR]
by charichuu | 2011-09-21 21:27 | ツーリング | Comments(1)
アラスカツーリング
40期の勝間田です。9月9日から19日の間でついに念願のアラスカにいってきました。走ったのはそのうち4日間で、フェアバンクス~デナリ国立公園をツーリングしました。アラスカは秋の終わり頃で非常に寒かったですが、天気に恵まれ大自然を満喫してきました。

b0074992_17303011.jpg


成田→ロサンゼルス→シアトル→フェアバンクスというルートで行きました。ロサンゼルスからはおじさんの顔が特徴的なアラスカ航空に乗りました。

b0074992_1732977.jpg


最初は平野の間をゆるやかなアップダウンが続きました。紅葉は終わりかけでしたが十分きれいです。ずっと森の中なので一面黄色く色づいていました。

b0074992_17335134.jpg


b0074992_173482.jpg


そして夜にはうっすらとオーロラが見れました。

b0074992_17344040.jpg


デナリ国立公園に向かって徐々に標高が上がっていきます。

b0074992_17352074.jpg


国立公園の中では野生動物がたくさんみられました。もちろんグリズリーベアも遠くに見えました。

b0074992_1736818.jpg


まさに大自然!

b0074992_17362778.jpg


b0074992_17364897.jpg


マッキンリーに向かってダートの道が続きます。

b0074992_17382634.jpg


非常にいい天気で山がはっきりと見えました。ずっと見ていたいくらいきれいで、雄大でした。

b0074992_17393521.jpg


デナリ国立公園の終点、ワンダーレイクキャンプ場は山脈を間近で見られる最高のロケーションでした。泊まった日が今シーズン最後の日で、これから長い冬が始まります。朝起きたらテントが凍っているくらい寒かったです。

b0074992_17411020.jpg


アラスカの道はとにかく大自然の真ん中を突っ走るという感じで、北海道が大好きなチャリ部のみなさんだったら絶対気に入ると思うし、楽しいと思います。宗谷岬よりも北の道を走るのはなかなか感慨深いものがありました。

ちなみに、

b0074992_17451290.jpg


初めてランドナーっぽく輪行してみたらとてもコンパクトになりました。時間がかかって非常にめんどくさかったですが・・・

学生最後の海外ツーリングだと思って出発しましたが、アラスカを走っていたらまだまだ走りたいという気持ちが強くなってきて次はどこに行こうかと考え中です。

文責 40期 勝間田
[PR]
by charichuu | 2011-09-20 00:00 | ツーリング | Comments(1)
2011年 北海道夏合宿 野間・近藤班
野間・近藤班の活動報告です!
b0074992_2235997.jpg


とりあえず、北海道の写真を。北海道は景色が素敵ですね。
b0074992_2145246.jpg

信号の無い道(感動もの!)

b0074992_21463791.jpg

綺麗な草原!(蕎麦の草原)

b0074992_21481642.jpg

朱鞠内湖

b0074992_21492965.jpg

サロベツ原野の風車(全然回ってなかった、大丈夫なんかいっ!?)

b0074992_2271540.jpg

もーもー


北海道といえば美味しい食べ物
b0074992_21534992.jpg

釧路のスパカツ

b0074992_21503843.jpg

釧路の勝手丼(感動もの!!うめぇ)

b0074992_21523235.jpg

帯広の豚丼

b0074992_2155847.jpg

ジンギスカンなのか笑?



ツーリングの大まかなルートは、
大洗からフェリー → 苫小牧上陸 ー北上→ 稚内&宗谷岬 ー輪行→ 知床
ー南下→ 根室 → 釧路 → 帯広 ー輪行→ 札幌
です。
詳しくは1年生のtop&lowで。


b0074992_21564047.jpg

いやな事件だったね。。。

b0074992_21591355.jpg

稚内でカラスの襲撃を受けました。
野間&虫明の朝御飯・・・ドンマイ☆

鳥の猛攻撃はまだ続く、
b0074992_220405.jpg

朝起きると、カラスによって荒らされた荷物@根室
写真撮り忘れましたが、標津では米を食われました。

b0074992_2284655.jpg

知床峠にて(霧がすごかった!野間のメガネが全てを物語っている)

b0074992_2210722.jpg

東根室駅(日本最東端の駅)にて

b0074992_221159100.jpg

札幌にて こんなに多くのテントがあると異様ですね



最後に、N45°での集合写真(ベストショット!!)
b0074992_2214531.jpg

[PR]
by charichuu | 2011-09-19 22:15 | ツーリング | Comments(0)
2011年 夏合宿 ~島田班~


「北海道ってどんなところ??」


b0074992_13563641.jpg

b0074992_1358694.jpg

b0074992_13584855.jpg














何もねぇ~!!







けど…

b0074992_13593750.jpg

b0074992_1401513.jpg


我々は走りに来た
ただそれだけ


他人が我々を何と呼ぼうとも
たとえ身がボロボロになろうとも
たとえゴールに何もなかろうとも・・・

b0074992_1412718.jpg


More
[PR]
by charichuu | 2011-09-16 16:59 | ツーリング | Comments(0)
2011年 夏合宿
みなさん夏合宿お疲れ様でした!

遅くなりましたが代表して丹野・武田班の報告を。



大洗からフェリーに乗船!
b0074992_2363014.jpg

フェリーでけー!!
けど中はすることなくて暇なのね。



北海道着いた!
とりまおいしいもの食うっしょ!
b0074992_2413646.jpg

苫小牧の名物ホッキ丼。


b0074992_2494659.jpg

てんこ盛りのばくだん丼。




b0074992_254416.jpg

襟裳岬で記念撮影!霧すごっ!




b0074992_2584558.jpg

「帯広の豚丼うますぎワロタ」
この豚丼が今回合宿で食べたもので一番うまかったです!




釧路で回転寿司!
b0074992_305491.jpg


b0074992_331369.jpg

お前らどんだけ食うねん!笑



b0074992_382790.jpg


b0074992_3155614.jpg

厚岸グルメパークからの景色がきれいです!


b0074992_394981.jpg

朝は寒くてなかなか寝袋から出られない。。。
そしてなぜテントをはらなかったのだと毎朝後悔しました。



b0074992_313654.jpg

北海道の道は長くて終わりが見えなかったなあ。。。


b0074992_3223076.jpg

根室のさんま丼!




知床峠を越える前に露天風呂に。
b0074992_3253225.jpg

水をちょっと入れたら、おじさん「ぬるいぬるい!こりゃ水風呂だ!」
…十分熱かったけどね。。。



b0074992_3282640.jpg

知床峠で記念写真!
登った人はお疲れ様でした!



b0074992_3365168.jpg

斜里のつぶのかき揚げ丼!
これを食べた後北海道に来て初めて太陽を見ました。




b0074992_3443039.jpg

層雲峡天気変わりやすかったけどきれいな場所です!



丹野・武田班は16日にフェリーに乗り、苫小牧→えりも→帯広→釧路→根室→知床→網走→北見→旭川というルートを走り、
旭川から札幌まで輪行しました。




さあ、札幌にて班打ち上げです!
ビール飲みまくって、ジンギスカン食いまくるぞ!
b0074992_3503612.jpg


b0074992_3512298.jpg

つぶれたみなさんも無事に河原に帰ってこれたようなので何よりです(笑)



そして全体打ち上げ!
b0074992_354410.jpg

1年生は一発芸お疲れ様!
みなさん盛り上がっておいしいお酒が飲めましたね!きっと!



みなさんホントに夏合宿お疲れ様でした!
苦しい思いや寒い思いをしたかもしれませんが、
一生忘れられないツーリングになったのではないでしょうか?

美味しいものいっぱい食べて(僕らの班は食べ過ぎた気がしますが)、
思い出でも腹いっぱいですね!

来年の夏合宿も充実したツーリングができるといいですね^^


最後にみなさんお世話になったと思われるセイコーマートでお別れです!

b0074992_464499.jpg



食べ物の写真多くて北海道のグルメ紹介みたいになってしまいました(笑)




文責  44期 武田
[PR]
by charichuu | 2011-09-14 04:27 | ツーリング | Comments(0)
2011年 予備合宿
「暑い…」

b0074992_22235368.jpg


「まだ登るの…?」

b0074992_22253456.jpg


「ちょっと休ませて…」

b0074992_22271724.jpg


「登りきったー!」

b0074992_22315914.jpg



照りつける日差し、果てしない上り坂。

しかし、登りきったその先には…



はい、ということで、お疲れ様でした!
予備合宿の報告です。
そして、夏合宿もお疲れ様です。
…遅くなってすみません。

今回の男子コースは
1日目 JR富士見駅→霧ヶ峰→ビーナスライン→白樺湖
2日目 白樺湖→麦草峠→松原湖
3日目 松原湖→JR下仁田駅 
という、山登り感たっぷりコース!
一年生も十分に山を体感できたのでは?笑

今年は例年見舞われる雨とも無縁で、天気に恵まれた絶好の自転車日和となりました。

b0074992_22392195.jpg


…と、言いたいところですが、
山です。暑いです。

「こんなの予備合じゃねー!」
なんて声もちらほら…。
けれど、登りだしたら走るしかない。

b0074992_14171135.jpg


b0074992_14174761.jpg


しかし、登り始めれば景色はいいので楽しみながら登ることができました。


初日の夜は白樺湖。
なんとこの日は白樺湖で花火大会がありました!
頑張って登ったご褒美ですね笑

b0074992_14234266.jpg



二日目は国道で2番目に高い麦草峠に挑戦。
相変わらずのいい天気で大変でした。

1300近いUPでかなりきつかったと思いますが、みんな頑張って登っていました。
でも、きつい坂ほど登りきった達成感も大きいのでは?

b0074992_14285286.jpg


b0074992_14294024.jpg


早めに着いたメンバーで一枚。
b0074992_143145.jpg



二日目は松原湖で女子と合流。
みんなでカレーを作りました!


ところで、ここまで女子班がどうしていたかというと…


女子ルート 

1日目 清里駅→松原湖
2日目 松原湖→下仁田

女子は清里駅に集合。45期は7人が参加!
真新しいキャリアをつけて出発です。

b0074992_14404514.jpg


b0074992_14411524.jpg



一度パンクもありましたが順調に進み、ヤマホ青果「びっくり市」で食材を調達。

キャンプ場までの最後の4キロは激坂です。
みんな必死で登りきりました。頑張った!

b0074992_14423044.jpg



さあ、男子と女子がそろったところでご飯の時間。
やっぱりこういう時はカレーでしょ!

b0074992_14435393.jpg


b0074992_1445457.jpg


真っ暗闇のなかみんなで食べるカレーは最高の味でした。


3日目は下仁田までのほとんど下りルート。

夏合宿直行組は朝の時点でお別れ。
合宿に向けて新潟まで走ってゆきました!

その他のメンバーは順調に走って、下仁田手前のトンネル前までたどり着きますが…


ん…?ちょっと待て。

何で男子より女子の方が早いんだ…?

そう、トンネル手前で皆が来るのを待っていたら後から出たはずの女子が先にやってきました。
女子の皆さん、あっぱれです。
そして男子、もっと頑張れよ…。

というわけで男子を待つ間に一枚。

b0074992_14493342.jpg



起伏に富んだコースでしたが、かなりいい練習になったのではないでしょうか。
この経験があれば北海道なんて余裕!

…でもなかった班もちらほらあるみたいですが笑

長くなりましたが、みなさんお疲れ様でした!


最後に集合写真。

b0074992_1453132.jpg



ちなみに、解散場所の下仁田から輪行した人のほうが少なかったです。
みんな、まだまだ走り足りなかったかな?


文責 44期 井口智
[PR]
by charichuu | 2011-09-07 15:04 | ツーリング | Comments(0)
迎夏ラン~女子編~
大変遅くなり、申し訳ありません。
7月10日に行われた迎夏ランの活動報告をします!

テスト期間中であるにも関わらず、今年は16名もの女子が参加してくれました♪


b0074992_20232396.jpg

奥多摩駅で輪行解除をする45期^^


午前10時 奥多摩駅を出発!
暑さに負けずに頑張りましょう~


タラタラと続く坂を登り進め・・・



第一陣到着です☆
b0074992_2030445.jpg



その後も続々とゴール☆
お疲れ様~\(^0^)/

b0074992_2031726.jpg

b0074992_20313168.jpg




腹が減っては観光出来へん!ということで
皆でワイワイお昼ご飯♪

b0074992_2039193.jpg

アイスは欠かせませんよね^^

b0074992_2045327.jpg




そして、その後は今回のメインイベント・・・

☆日原鍾乳洞観光☆

b0074992_21115848.jpg


b0074992_20462475.jpg


b0074992_2124213.jpg


中は予想以上に広く、長い年月をかけて形成された鍾乳洞の迫力は見応えアリ!でした。




外にはマイナスイオンが・・・
b0074992_20545247.jpg

イオンを捕まえようとする44期



最後に、全員で記念撮影(^^)v

b0074992_20574363.jpg

楽しんで頂けたでしょうか?皆さんお疲れ様でした!

(この白さはマイナスイオンと信じていましたが、単なるレンズの汚れでした…<(_ _)>)


文責:44期 上平
[PR]
by charichuu | 2011-09-04 21:04 | ツーリング | Comments(0)
2011夏 中国西北部 シルクロードツーリング
皆様、今年の北海道合宿はいかがでしたでしょうか。詳しい話はまだ聞けていませんが、さぞ楽しい合宿になったのではと思います。

さてそんな中私は、1年生の先導の役を完全にすっぽかし、中国ツーリングに行ってまいりました。本来こういう海外ツーリングは春に行くのが我が部の通例ですが、この地域はその気候から春にツーリングを行うにはかなり厳しく夏に行くしかありませんでした。どうしても学生のうちにシルクロードをそれなりの期間をとって自転車で走りたいということで、今回は我儘を通させてもらいました。

中国語は学校の2外の初級程度しかわからず、意思疎通は予想通りかなり苦労しましたが、筆談と簡単な単語のやり取りでなんとかしました。英語は空港と最終日西安で泊ったユース位でしか使えませんでした。

いろいろとトラブルもありましたが特にキツかったものといえば

・初日、深夜に西安に到着。街まで20km程度ということで走り出すも道に迷い高速に迷い込む。そのまま危険な眠気が来たので道路の端で座位で寝る。

・あまりにも激しい路面のため、32cの前輪がパンクしまくる。(後に35cのものを購入しはきかえ)

・安宿に泊まっていたら公安の見回りがきて宿を追い出され、深夜の街を徘徊する。(格安宿は本来外国人宿泊不可)

ですかね。腹は壊しませんでした。

実働12日間で西安から嘉峪関まで、総走行距離1524km 当初の目標だった敦煌まであと3日あればつけるところまで迫ったが、帰りの電車の手配の関係で嘉峪関どまりとなりました。でも個人的にはすごく満足しています。正直最初の方のトラブルの連続を考えると500km走れるかどうかも微妙と思っていたので。嘉峪関につくまでは観光という観光もせず、ただひたすら走り続けてました。

使ったお金は嘉峪関での観光、帰りの輪行代などすべて含めて¥38000でした。ほぼ毎日宿に入っていたことを考えるとやはり安いと思います。

と、ここまで思いついたことをそのまま書き続けてみましたが、まだまだ止まりそうにありません。それくらいいろんなことがありました。強く印象に残っていることといえば、途中の道で見た雄大な景色、休んだ・泊った町・村で出会った優しい人たちなど、自転車の旅でなければ体験していないであろう事柄ばかりです。改めて自転車の持つ力を再認識した旅でした。中国は広い。自分が走ったところはその中のほんの一部。地区毎に文化形態、地理的条件が大きく変わる中国ツーリングは冒険心を十分に満たすものでした。また中国にいきたいな。もちろん今度も自転車を持って。

残りは少し写真を紹介・・・

古の都、西安を出発
b0074992_6532633.jpg


初日、トラブルでへばっていたところ声をかけてくれた中国人チャリダ― 大連からラサに行くという猛者 火鍋を御馳走になる カタコトの"Welcome to China"がなによりも温かかった
b0074992_6555413.jpg


陝西省、甘粛省の境の山地を越えていく
b0074992_6583520.jpg

b0074992_659553.jpg


中華にハズレなし うまい、安い、ボリュームたっぷり 写真のおかずに大量の麺がつく
b0074992_723132.jpg


蘭州までの道険し 山地を越えていく
b0074992_74447.jpg


蘭州 黄河を渡る
b0074992_76765.jpg


ここから先が旅の本番 祁連山脈の麓に飛び込んでいく
b0074992_795667.jpg


河西回廊 高原地帯
b0074992_711486.jpg


我的朋友 パンク修理を手伝ってもらったり、お茶もらったりとした こういうことがさらりと他人にもできるようになりたい NZ人2人組はブカレストからスタートしてユーラシアを突っ切り北京に行くらしい すごい
b0074992_7143441.jpg

b0074992_7145546.jpg

b0074992_7151172.jpg


砂漠 道路のはてが見えない
b0074992_7161928.jpg


西安から約1500km ついにたどりつくは難攻不落の城にして、万里の長城の西端を有す嘉峪関
b0074992_719023.jpg

b0074992_7192280.jpg


かなり長くなってしまいました。いかがでしたでしょうか。私たちの持つ自転車はこんなところまでいってこれるほどの力があります。自転車があればどこまでもいける。そのことを強く思った旅でした。

b0074992_7292017.jpg

43期近藤
[PR]
by charichuu | 2011-09-04 07:32 | ツーリング | Comments(3)
迎夏ラン
さてさて、これはいつの活動報告でしょう。

・・・大変遅くなりました、ごめんなさい。迎夏ランの活動報告です。


b0074992_13304852.jpg

出発前の輪行解除する光景・・・


b0074992_1334812.jpg

・・・と、部長。

さあ、では行きましょう!!

b0074992_13375017.jpg

最初は集団で比較的ゆっくりいきますよー

けどさー・・・


b0074992_1345127.jpg

あれ、なんかさ・・・

b0074992_13485210.jpg

だんだん坂が急に・・・




気付けばこんな登ってたんすねー
b0074992_13543431.jpg

少しぐらい休んでもいいっすよね??



と、言うわけでみんなで休憩。



b0074992_13572015.jpg

43期。ちなみにこの世界には裸の妖精さんがいらっしゃるそうです。


b0074992_145289.jpg

44期。今日も平和です。




そして再出発。


途中もいろいろありましたが(マラソンしたり)・・・


b0074992_1494770.jpg

なんとか男側、無事に全員登りました!いやー、よかったよかった(>_<)


けどこのあたりから雨が。
下りで雨・・・嫌な予感しかしないですねー・・・。

で、まあ実際に落車頻発しましたが。

この後は写真撮ってる暇も無かったんであれなんですが、











みなさん、雨の日は十分気をつけて、安全な走りを心がけましょうねっ(汗)!!

文責: 田中
[PR]
by charichuu | 2011-09-03 14:23 | ツーリング | Comments(0)