<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
初登り2011
「北海道をチャリで旅しない??」
「ほら!このアルバム見てごらんよ。すごくきれいな景色でしょう?!」
「海の幸をいっぱい食べられるよ!しかもそれでいて太らないんだから最高だよね!」

今年のサイクリング部の新歓時のうたい文句はこれだった。
決してこれらは嘘ではない。

しかし!現実は…
b0074992_15494282.jpg
え…?まだ登るの?!
b0074992_15505352.jpg
マジ眠い…
b0074992_15513452.jpg
誰か流れてね???

そう。
我々は君たちに隠していた。
あのアルバムを彩る笑顔の裏にはこのような辛苦があったことを。

これがサイクリング部のランなのだ!

でも…
b0074992_15523858.jpg
ゆーて楽しいっしょ?
次回も騙されて来てみなさい・・・



以下真面目に書きます♪

というわけで今年も初登りに行ってきました!
週末だけ雨という鬼畜な天気予報と闘いながらも予定通り決行することができました。結局雨に降られることもなく、路面は多少濡れていたものの落車もなく無事に終えることができました。これもみなさんのご協力あってのことです。本当にありがとうございました。

始まりは恒例のナイトラン
今年は一年生が多いので先輩1人に一年生が2人ついていきます。
b0074992_1554981.jpg
“まだ”元気と笑顔あふれる45期

b0074992_15542272.jpg
だいぶ明るくなってきた。たまにこうやって他の班と遭遇します。まだまだ走ります。

b0074992_15544095.jpg
正丸駅手前の最後のコンビニです。みんな時間調整のためにも長めに休憩します。

b0074992_15545636.jpg
正丸駅到着!!喜びのあまり飛べるようになりました(笑)

b0074992_15551743.jpg
ここからは女子と合流。女子はこれから輪行解除です。

男子は自走のため、相当余裕を持って到着してしまいます。
つまりかなり暇になります。
じゃあやることは??
b0074992_1556129.jpg
次回はチャイをご馳走してくださいね!

b0074992_15561622.jpg
そろそろ出発です。かつてこれほどの数のチャリが正丸駅に並んだことはあったのでしょうか?また、心なしかドロップハンドルが多い気がしますね。誰のせいかしら…

b0074992_15563356.jpg
いざ峠へ!
いってらっしゃい!!


b0074992_15573842.jpg
到~着~!
くもっているのが残念。しかし自分たちがどれくらい登ってきたのかはよく実感できたのでは??

b0074992_15575343.jpg
女子のトップです。なんと彼女たちは一回も押さずに登ったそうで。今年の一年生は男女ともに有望ですね!


ここからは峠頂上の様子です。
みんな休憩したり、お昼を食べたり、仮眠を取ったり。例年は峠をまた登る熱いレースが繰り広げられるそうなのですが今年は残念ながら行われませんでした。
b0074992_15581872.jpg
40、42期の方々です。お忙しい中、お越しいただきありがとうございました。

b0074992_15583213.jpg
男どもです。もう90㎞近く走ってきているのに、元気そうでなにより!

b0074992_15585861.jpg
45期女子達です。華やかですね~

b0074992_1559113.jpg
43期の先輩方。あなた方にはかないませんよ(笑)

ね!44期のみんな!というか野間!!
b0074992_15592829.jpg



さあここからは下るだけ(?)です。今回は本当に事故が怖かったので、全体的にスピードを出さない方針にさせていただきました。是非今後機会あったら下りを全力疾走してみてください。スリル満点ですよ。
「下るために登るのよ。」by大場さん(41期)~T&Lより抜粋~

最後の休憩は毎年恒例、河原での水遊びです。
b0074992_15594972.jpg
本当に今年の参加人数は多かった。

b0074992_160894.jpg
水遊び☆

b0074992_1605157.jpg
zzz

b0074992_1611079.jpg
ジャッパーーーン!!!


さあこれで走るのはおしまい
打ち上げです。今年はお好み焼き、もんじゃの食べ放題。
b0074992_1612647.jpg
2000円でこれならだいぶお得だと思いますよ。
我ながらナイスチョイス?!

いよいよ大詰め。
「お家に帰るまでがラン(遠足?)です!」
b0074992_1614468.jpg
先輩方は自分の輪行をさておいて、まだ慣れてない一年生を手伝ってくださいました。ありがとうございました。


最後の写真は勿論これです。
ここで問題です!全部で何人いるでしょう?お暇な方は是非数えてみてください(笑)
b0074992_1615777.jpg
ヒント…打ち上げは70人でした。

さてこの駄文もいよいよ終わりです。だいぶ長くなってしまいました。
最後まで読んで下さった方には感謝の一言です。
今年の一年生は本当に有望だと思います。これからますます賑やかな部になりそうですね。
では、またランでお会いしましょう!

文責:島田

続編
[PR]
by charichuu | 2011-06-18 16:11 | ツーリング | Comments(2)
妙義山→秩父ラン 2011/6/5
初登り前にもう一度どっか行っときたい、というわけで43期近藤、高附、岡田+45期蔵本で行ってきました。群馬県は松井田町から妙義山・富岡を抜けて、群馬と埼玉の県境をなぞり最後に山を越えて小鹿野・秩父に抜けてくるというなかなかにタフなランとなりました。

けっこうきついルートになるからとりあえず一年にはメーリスをまわしていなかったのだが、部室でこのランのことを話していると「是非行きたい」といってきた一年生蔵本が参戦。そのほか初登り前に走っておきたいと言う岡田に山だって言ってるのになぜか今回も来てくれた高附も参加。高附のツンデレっぷりを見た気がした。
「べっ別に山なんて全然好きじゃないんだからねっ!///」的な。でも来てしまう。ツーリング班の大半はそんな感じだと信じたい。

このランは「駅寝」からスタートした。終電で松井田駅に移動しそこで就寝、翌朝日の出とともに出発することでその日一日を完全に走ることに使ってしまえるというチート技。ぜひ試してみてね。

終電で松井田駅に降り立つ
b0074992_232137.jpg


おやすみなさい
b0074992_23131619.jpg


日の出とともに出発 ちなみにこの写真の左奥の軒下で寝てた
b0074992_2316585.jpg


道の駅から望む妙義山 ちなみに時刻は6:00 他に人はあまりいない
b0074992_23234025.jpg


荒々しい山肌を見ながら登る 斜度もあまりきつくなく登りやすかった
b0074992_23295939.jpg


ピークは登山口 ここから一気に下っていく
b0074992_2331147.jpg


下りきった時点で時刻はまだ7:00 休憩を入れつつ岡田の希望で旧官営富岡製糸場へ 建築乙である

閉まってやがる・・・(時間的に)早すぎたんだ・・・・
b0074992_23412427.jpg


その後神流湖、神流川ほとりのアップダウンにかわいがられつつ二つ目の峠の入り口に向かう
b0074992_23473330.jpg


群馬神流と埼玉小鹿野の境である土坂峠はまさにいつも通りの峠という感じ 45期蔵本が早々に43期の3人をちぎる 「ゆ、ゆうても俺らは寝袋と銀マの重量があるから!(汗」 必死の言い訳を試みる しかし頼もしい1年もいるもんだ

集合写真
b0074992_2352176.jpg


下って小鹿野名物「わらじかつ丼」を食す すごいボリューム うまかった
b0074992_2359259.jpg


ゴールの秩父市にはいってくる 秩父といえば現在絶賛放映中の「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(通称:あの花)」の聖地 特に岡田が大興奮 俺はまだ見てないからなあ・・・ 秩父の街の中も一面あの花押しだった

ゴールの横瀬駅で見つけたポスター
b0074992_031649.jpg


秩父橋 おわかりいただけるだろうか
b0074992_04035.jpg


その後武甲温泉に到着 走行距離125km 二つの峠越えをした熱いランは終わった 

しめはもちろん・・・
b0074992_085335.jpg


いよいよ公式ランが始まっていきます。さあて今年はどんな逸材が眠っているのやら。非常に楽しみですね。それではツーリング班の皆様、初登りでお会いしましょう。

カメラ:高附 近藤  文責:近藤
[PR]
by charichuu | 2011-06-09 00:13 | ツーリング | Comments(1)