カテゴリ:ツーリング( 167 )
秋の栗駒ツーリング
工大祭の連休で、宮城・秋田にツーリング行ってきました!
b0074992_1635394.jpg


参加者
43期:近藤さん
44期:島田さん
45期:草苅さん、明庭さん、鈴木まやさん
46期:石川、大塚、藤生
48期:山田



今回のランは、もうすぐ海外へ行かれてしまうチャリ部の大御所、43期デキ近さんと紅葉を見ながら走るべく、44期島田さんによって企画、ルート作成されたランであり、参加者は皆一様に、「ゆるふわラン」と島田さんに聞かされて参加していた。。。。

初日は、(全自走してきた二人の暇人かつバカを除き)全員輪行で一関駅に集合した。仙台から内陸に鈍行で90分くらいのとこです。輪行解除ののち昼食や買い出しを済ませ、走り出したのは14時過ぎw

そして、そこから待ち受けるは 45km 1100mUP (ずーっと登り、最後の方ほど斜度キツイ) !!!!!!
この出発時間とルートの数値をみて、46期以上の男子は思い当たる節がありませんか??




そう、これは完全に暗黒の金精峠ナイトヒルクライムの再来だったのだ。

・・・・正直に言うと、僕は出発前にこのルートと、予想される出発時間から、あの悪夢の再来になる危険性はすでに予期していた。。。しかし、テキパキ出発すれば何とかなるだろうと思ったし、なにより、2つも上の先輩のつくったコースにケチをつけるなんて、謙虚な僕には到底できなかった。。。最終日のルートにはケチつけて根本的に変更させたなんて秘密だぞ★

それでも予想してた出発時刻を大幅にオーバーして出発。。。さすがに焦ってそこそこのペースで引いていたが途中で休憩。
b0074992_17284089.jpg

ここのブルーベリースイ―ツがめっちゃうまくてみんなでのーんびり癒されていると、、、
草苅さん:「いま三時半。15km進んだけど200mくらいしかUPしてないよー」=「あと30km超、900mUP 日没まで二時間ない」

また焦って出発。ところで、ルートの途中に厳美峡という名所があったのだけど、この期に及んで寄り道してるとまたあの時のような深刻な事態になることは明白な状況。しかし、
島田さん:「厳美峡行きたい人ーー??だんごあっぞだんごーー」(老害)
藤生:「いえーーーーい!!!」(単純)
たけてる:「イイっすね!!!」(いいなり)
大塚:「うぽぽぽぉーーーい!!!!」(あほ)


ここで僕はこのおサルさんたちのある共通点に気付きました。
僕:(こいつら全員金精峠きてねぇ!!!!!!)
そこはさすがにウザがられながらも説き伏せてスルー。今思うとまじで正解。


さて、各々のペースで必死に登りはしましたが、ナイトヒルクライムは避けられませんでした。
b0074992_164195.jpg

最後尾と30分程度しか差がなかったのが幸いでしたね。そこはさすが走れる女子のお二方でした!
・・・・・とはいえ、
b0074992_16481962.jpg

そんな顔しても許しませんからね。
僕はラスト1時間の10kmくらいが完全に暗闇だったのですが、一緒に走っていただいたデキ近さんにちぎられたらガードレールの向こうの世界に旅立とうと思ったくらいメンへラになっていました(笑)

真っ暗闇の中で紅葉など見れるはずもなく、極寒の頂上で温泉に入ったのちそのままそこで自炊。
b0074992_18182819.jpg

やっぱこの人数で囲む食卓は疲れてても楽しい!!
b0074992_18263285.jpg

メニューは炊き込みご飯、肉団子スープ、肉野菜炒め。うまし!!

そんなこんなで寝たのは23時過ぎ。おやすみなさい。。。。。。。



そして、翌朝起きてテントの外に出てみると・・・・・・・・・・・・
b0074992_1841382.jpg

目の前が実はモロ紅葉してたーーーー!!!!!!!

朝食は足湯に浸かりながら!
b0074992_18532351.jpg


そして頂上に泊まっていたので下りからスタート!まずは県境を越えて秋田に突入!
b0074992_18594725.jpg

絶景を見ながら下ります!!!!!!!
b0074992_1915867.jpg


今日もバカみたいな斜度の道を登りますが、紅葉はなお美しい!
b0074992_19122895.jpg


そして川原毛地獄なる霊峰に到着。
b0074992_19144755.jpg
ルート作成者として、このころになってもなお昨日のナイトヒルクライムの文句を散々言われていた島田さん。
b0074992_1921450.jpg
ついにトチ狂ってしまったのか、何もない岩肌をかけ登ろうとした挙句失敗してずり落ちていく修士1年。

その後は何もなさすぎる山の中で一行の食糧危機を救ったのがこれです。
b0074992_19284835.jpg
稲庭うどん。フツーにめっちゃウマかった。そして昨日の戦犯が奢ってくださった(笑)

あとは若干の登りを経て再び宮城、鳴子温泉郷に到着。
b0074992_19353357.jpg
さすがに風呂の中の写真は無いけど、なかなかカオスな風呂だったw 桶がケロヨンで、味のあるおじいちゃまが何人か超絶長湯してる感じのトコですw フツーに良かったんだけどなんとなくあるあるではあるよね(笑)

そしてもちろんこの日も自炊!
b0074992_19405435.jpg
もつ入りキムチ鍋とデキ近さんの差し入れのカツオ!!さらにデキ近さんが毎晩差し入れてくださる日本酒がまぁウマいのなんのって。でもそのせいで俺の同期が、、、、
b0074992_19494556.jpg
(笑)




さて、ここまでは石川が書いてきましたが、僕は家がみんなより若干遠いこともあり翌朝早々に離脱したので、最終日の様子や任意のおまけリンクなどは46期の爆笑風雲児こと藤生の追記に任せます。


いやーーーホンっトにつらかったけど楽しかったです!!!これだけの代が集まれるのも珍しいですね!
一年生の若造、たけてるに走りで完敗し、走れて喋れる二刀流の石川さん(笑)を48期に見せつけることができなかったのは残念ですが、彼が先輩煽りを覚えたのは収穫といえましょうw

ありがとうございました!

ここまでの文責:46期石川 写真:近藤さん、島田さん、明庭さん、まやさん、藤生、大塚



はい!そんなわけでバトンタッチしました46期藤生です!
石川に引き続き島田さんのあくぎょ‥‥ご活躍を書いていきまーす!

ゆるふわ(笑)最終日へ
[PR]
by charichuu | 2014-10-29 20:20 | ツーリング | Comments(0)
信州ツーリング
工大祭に何ら関わりを持たない我々ツーリング班は紅葉を求めて、そして他大学との交流を深めるために信州に行ってきました

メンバー
46期 宮坂 村井 山下 江尾
47期 小林 辻

b0074992_15394040.jpg
一人で乗鞍を登ってぼっちツーリングに目覚めた俊哉君

詳細はこちら
[PR]
by charichuu | 2014-10-25 22:03 | ツーリング | Comments(0)
富士山3/4周 2014

2014/10/19

走りたい老害島田さん
チャリ乗ることしか考えてない暇人な藤生
誘ったら来てくれた現部長和田
の三人で行ってきました!

世界遺産!富士山!
b0074992_23375823.jpg


※ほんとは後ろにきれいな富士山が見れてるはず‥残念


午前九時 和田藤生 御殿場駅集合
島田さんちょっと遅れて到着
スカイラインを目指す

b0074992_2340527.jpg


小さく下に映ってるのが富士山
数日前に初冠雪とかでけっこうきれいに見えていた

紅葉はもうちょい‥

b0074992_23423370.jpg



11時過ぎ 水ヶ塚駐車場着

その後爽快なダウンヒル
富士宮側からは斜度がきつめで辛そうなポチャ腹おじさんライダーがたくさんいた

昼飯には富士宮焼きそばを食す うまし

近場に白糸の滝 音止の滝とやらがあったので寄ってみた

音止め滝
b0074992_23511076.jpg
b0074992_23512871.jpg




白糸の滝
b0074992_23522645.jpg
b0074992_23525045.jpg



水に興奮するお水大好きな部長を眺めつつ
ソフトクリーム食ったり滝に打たれたり
わさびソフトは一食の価値あり
適当に来た割には意外と楽しめたとこでした

その後二つ目の登り
これもちょろい
ゆるっとふわっと登りましたとさ


頂上付近の展望台

b0074992_022110.jpg


なんか神々しい
下に見えるのは本栖湖

あとは下りベースで大月へ
17時ごろ到着

b0074992_04504.jpg



総距離 110km
獲得標高 1900m

b0074992_0114850.png



そこそこ走れて観光もできるおすすめのルートです
時計まわりだと斜度もそこまでないので山苦手な人も全然いけます



次は一周かな~




文責・写真 藤生
[PR]
by charichuu | 2014-10-25 00:19 | ツーリング | Comments(0)
2014 横須賀ラン
7月12日の横須賀ランの報告です!

10時の集合時間に合わせて続々と部員が到着しました。
昨年に引き続き、今年も横須賀駅から三浦海岸まで班ごとにツーリングを楽しみます。
b0074992_2258643.jpg



手信号もきちっとおさらいして・・・
b0074992_2321332.jpg

いざ、しゅっぱーつ!!
b0074992_2324554.jpg



展望台に行ったり、
b0074992_2363565.jpg


美味しいご飯を食べたり。んー!!みんな楽しそう!!
b0074992_238019.jpg



幹事は一足先に三浦海岸に到着。恒例のフルーツポンチを作りながらみんなの到着を待ちます。
b0074992_23123115.jpg


14時頃に続々とみんなが集まって、
b0074992_2316133.jpg


海を満喫。なんかこの写真キラキラしてる。
b0074992_23163185.jpg


フルーツポンチも召し上がれ。
b0074992_23165742.jpg



そして、スイカ割り!!今年も、目を回した新たな勇者たちが海へと飛び込んで(運ばれて?)いきました。
b0074992_23223125.jpg

b0074992_23225121.jpg

ちなみに今年はスイカ割りの棒はお亡くなりにはなりませんでしたね。
(詳しくは昨年の茶大ランの活動報告をご覧ください…)



最後に集合写真をぱちり。
b0074992_23243341.jpg



こうして無事に横須賀ランが終わりましたー!!


2年連続で同じ場所でしたが、横須賀と三浦海岸は何度行っても楽しいところですね。

来年はどこでスイカ割りするのかな、楽しみです!!


文責:47期 竹田
写真:46期 藤生  47期 池田・関・竹田
[PR]
by charichuu | 2014-10-03 23:50 | ツーリング | Comments(0)
耐久ラン2014
~耐久ラン~

それは二つのルールに従いひたすらに自転車を漕ぐことである

・制限時間は24時間
・交通ルールを守り安全に走る




これは夏休み最後の土日を自転車を漕ぐことだけに費やしたアホ4人の物語である…





9月27日

午前9時半 部室集合 各々準備を始めていく

午前10時 東工大正門よりスタート

b0074992_833516.jpg



ここで一番右のngo君に注目していただきたい

サイクル用でない普通のジャージ
フラットぺダル
グローブなし
身に着けているのはデ○○ニーランドでも行くようなボディーバック


ま、まあツーリング班だし、装備でとやかく言うのは野暮ってものですね
とりあえず走り出します

今回は東工大を出発にし
1号線に入ってひたすら西に向かう

最初の80キロくらいは東京、神奈川で車や信号が多く速度もそこそこ抑えて走る

b0074992_8453834.jpg




そして最初の難所箱根峠
後々の事を考えて少し抑え目で
そこまで車も多くなかったので旧道ではなく1号線を通る

b0074992_8492328.jpg


余裕ですね
この時点で15時10分 開始から5時間10分後

芦ノ湖畔で休憩し
15時50分 静岡県突入
b0074992_8595583.jpg


三島まで一気に下りひたすら1号線を走る

21時半ごろ晩飯休憩@ココイチ

b0074992_943340.jpg


腹減っておこなngo
たしかここらで185キロくらいだったはず


この後仮眠休憩をとりつつひたすら西に西に…

b0074992_99917.jpg


b0074992_983461.jpg


※これは仮眠休憩ではありません
※両方ngoです

時間が経つごとに
口数が減るkbys(もともと多くないかも)
寝るngo(上記参照)
独り言なのか話かけているのかどちらにしよモゾモゾ言ってて何言ってるかわからないikd
眠すぎてつまんない下ネタ言ってた気がする俺氏(うろ覚え)


そんなこんなで朝6時ころには名古屋の都市部には到着
ここらでアホなikdを除いてみんな名古屋まで来たことに満足し始める
疲れも眠気もピークに達し
名古屋発祥(?)のコメダ珈琲で優雅にモーニングを楽しむ
b0074992_9182051.jpg


最高の朝であった このままここで寝れればどんなに幸せだったか…

少しの仮眠のあと目が覚めると8時過ぎ
走行距離約360キロ

ここで小会議
議題は
「ここでオワリにする」か「京都まで走る」

ここまで来たらもう行くしかないでしょ
みんなの気持ちは一つ

満場一致…ではなく
3-1の多数決で京都行決定!残念だったね!ngo!



9月28日
午前10時 三重県四日市 走行距離399キロ
午前12時半 鈴鹿峠 走行距離425キロ

b0074992_936056.jpg

鈴鹿トンネル

まだ走る
ngoが時速20キロでしか走れなくても笑
まだまだ走る

気分は24時間テレビの100キロマラソンのランナーである
Z○RDの負けな○で、がどこからか聞こえた気がした


そんなこんなで17時半!東工大より31時間半!京都駅到着!走行距離500キロ!

b0074992_9423925.jpg




人間やろうと思えばできるもんですね
ボディバック野郎でも500キロ走れちゃうんですもの
ツーリングももちろん大好きですが
たまにはこんなアホ企画もいいな、と






















まあ当分自転車乗りたくないけどな!
ケツいてえし!

以上おしまい!!!





参加者
46期 藤生
47期 池田 小林 長尾

文責 藤生
[PR]
by charichuu | 2014-09-30 09:58 | ツーリング | Comments(0)
紅葉ラン2013
遅ればせながら昨年の11月に行われた紅葉ランの活動報告です。

今回は3年前と同じルートで箱根に行ってきました。


ルート
午前:男子…小田原駅→国道1号→旧道→芦ノ湖
   女子…強羅駅→県道723号→国道1号→芦ノ湖
午後:芦ノ湖→県道75号(椿ライン)→(大観山)→湯河原駅


【男子編~箱根の山は天下の剣~】
小田原駅9時集合であった彼ら、小田原城を横目に出発。湯本に来たところで国道1号を外れ天下の剣と名高き箱根の旧道へ!

自分、下見の時車乗ってたけど、相当斜度ありましたよ、チャリなら尚更でしょう。
そんな難コースを荷物満載で走っている人の姿も…
b0074992_14421120.jpg

この日は連休の初日だったのでこのあとツーリングに直行する人がいたようです。チャリ部員の鑑です。

斜度があれば道もくねくねしている訳で。かの有名な七曲りは実際のところカーブは七つではないそうな。数えた人がいたら教えて下さい。
b0074992_1446138.jpg


例年に比べて若干色づいている気がしなくもない紅葉も見れたようですね。
b0074992_14455731.jpg


(これを書くにあたり色々な人のFBをさまよった結果)走るので必死だったのかあまり写真を撮らなかった模様。茶大ランの時はみんな写真アップしてたのに…笑

活動報告書くの困るから証拠写真は残しておいてね☆笑
こうして合流場所である芦ノ湖に向かうのでした…。


【女子編】
~AM.10 強羅駅~
b0074992_14565296.jpg

そこには幹事である筆者と登山鉄道から降り立ったばかりの45期いづみさんの二名しかいなかった…


いづみさん「電車からみんなが(一駅前の)コンビニいるのが見えたんだけどー」
私「15分くらい前からですかね、いづみさん待ちです。」
いづみさん「え!?私遅刻じゃないよね!?」
私「いつものチャリ部ならむしろ早いくらいです笑」


そう、我が部では常習化している悪しき遅刻癖は今回の女子班においては発揮されなかったのである。しかもふもとから自走してきたと言う合宿装備の先輩やスーパー一年生もといキチガイ笑までいるときた。

3年前に同じコースを走っている44期の先輩もいるし、心配事は何もない。むしろこのままでは芦ノ湖に早く着きすぎる、などと贅沢な悩みを抱えつつ、しばし例のコンビニで時間を潰したのち出発。
b0074992_1543981.jpg


全行程で一番斜度があったと思われる(と言っても短い)坂を登るとそこは箱根駅伝でも山登り区間のコースになっている国道1号線。正月にTVで毎年見る道を走って、「あぁ、でも駅伝選手はチャリに乗った私よりも早くここを登ったんだろうなぁ」と思い少し悲しくなりました。

b0074992_15144172.jpg

女子ルートの方も紅葉とは言い難い草木の様子。

国道1号線の最高地点を通過して芦ノ湖へ。
b0074992_15181738.jpg

手前:合宿フル装備のまやさん 奥:集合時間に来たのに最後の到着だったいづみさん



【合流後】
芦ノ湖に到着するもやはり紅葉は微妙。(ネットには芦ノ湖の紅葉の見ごろは11月上旬とあったのに…)
b0074992_15333847.jpg


なんだか雲行きも怪しいです。
男子班の最後尾を待って今回のランの最高地点である大観山に向かって再出発。
b0074992_15421263.jpg


一号線に比べて車がほとんど通らなかったので快適に走れました。
b0074992_15462415.jpg

中央線付近走れちゃうくらい車来ない笑

上に登るにつれ雲行き…というか霧がすごい。集合写真も…

b0074992_15574485.jpg

霧で背景写ってないwww
なんとも微妙な写真となってしまいました。箱根大観山の文字なかったらどこで撮ったか分からん…。


あまりの霧の深さに皆さんを急かして下山させる羽目になってしまい、申し訳ありません。だって天気崩れたら嫌だったんだもん。一応、大観山で解散という形をとらせてもらいましたが、結局みんな湯河原まで椿ラインで下って行きました。

やはり紅葉ランは紅葉が見れないという運命が付きまとうみたいですね。これで活動報告とさせていただきます。

おまけ
[PR]
by charichuu | 2014-02-23 17:07 | ツーリング | Comments(0)
初日の出ラン2013→2014
新年から一ヶ月半すぎてしまいました.
新年の挨拶はRTTの活動報告に奪われていました(笑).
てなわけで初日の出ラン活動報告です.

b0074992_23572492.jpg

今年の参加者は
41期:川崎さん
42期:高橋さん
43期:近藤さん,あつしさん
44期:島田さん,白井さん,野間さん,近藤さん ,えりなさん,たまちゃんさん,りさこさん
45期:新井大,中西,竹田,鈴木は,鈴木ま
46期:藤生,江尾,辻村,中村,水野
47期:池田
なんとなんと女子が 8人!44期の先輩方の多さ!ありがとうございました!

三浦海岸駅に集合してひとまず風呂.

そして途中で買い出しをしつつ城ヶ島へ.
b0074992_015327.jpg


実は去年の計画も城ヶ島だったようです,そのときはキャンプできる場所が見つからずにあきらめた...との事だったのですが
今年は幹事の横暴な計画によりこんなところにテント張る羽目になりました.
b0074992_23583348.jpg



思いっきり岩場、テントが吹き飛びそうなほどの風の中
銀マットで必死に風をよけつつ鍋.
b0074992_053197.jpg



そして年越しジャンプ(笑)
b0074992_08399.jpg



風が強すぎたのでさっさと片付けて後半はテントの中へ退避せざるを得ませんでした...
b0074992_0162799.jpg
b0074992_0164887.jpg



翌朝
やっぱりテント張る場所おかしいw.
b0074992_02204.jpg



初日の出見るために東へ東へ.
b0074992_0333760.jpg


この位置からじゃ初日の出見れないだろう,とか散々言われてましたけど!ちゃんと真正面から出てきましたよ!
b0074992_0383276.jpg


ほとんど顔の見えない集合写真(笑)
b0074992_0382381.jpg



参加してくださったみなさんありがとうございました!!


【おまけ】
猫にさわろうと必死の43期近藤さん(若干 不審者気味)
b0074992_0375327.jpg


藤生のベストショット
b0074992_042253.jpg


たそがれる花春ちゃん
b0074992_0422339.jpg



文責:鈴木ま
写真:島田さん,えりなさん,鈴木ま
[PR]
by charichuu | 2014-02-13 00:33 | ツーリング | Comments(0)
迎夏ラン2013
半年前の「迎夏ラン」の報告です。年末駆け込みの報告になってしまい、申し訳ありません。

【男子編】
さて、ここではわずか20kmにも満たない道のりでありながら非常に、非常に苦労した男子コースについて報告します!(ちなみに幹事はカメラを持っていけなかったので信頼のおける新副部長の撮影した写真でお送りします。)

もう、何が大変だったって、まず集合の駿河小山駅に着く前に小田急で人身事故www
完全に予定が狂わされてのスタートです。

駿河小山駅をスタートしてすぐの曲がり角にて。「いってきまーす」の図。
ここから徐々に坂道が始まっていきます。
b0074992_20314811.png

「がんばるぞー!」の図。
いやー、元気いっぱいです!(これからどんな坂を登ることになるのか知らずに…w)
b0074992_20334166.png


ここから先はひたすら急坂のオンパレードです。

特に18%の坂とか…うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!って感じでした。まじで、うぉぉぉぉって感じ。
…写真がなくてすみません。

そんなこんなで激坂を登りに登って…

峠到着!!
ちょっと物足りないてっぺんでしたが…(^^;)
背中びっしょの人もいれば、富士山になりきっている人も。
そう、ここは富士山なのです!
b0074992_2036845.png

それにしても47期の速いこと速いこと!

そしてなんといってもこの景色の美しさですよね!
b0074992_2037543.png

え、こんなに曇っていなかったって?
まさか、当日写真を撮れなかったからって、
下見で撮った写真を流用するわけないじゃないですか(汗)


【女子編】
引き続いてこちらは女子ルートの報告です。
大変申し訳ないのですが、女子編の写真に全く人の影がありません…!!というか自転車すら写ってない…!
肖像権に配慮し過ぎた結果とかではなく、ただのミスです…!
(もし良さそうな写真を持っている方がいらっしゃれば改めて載せたいと思いますので、ご連絡いただけると助かります)
ご自分の好きな方が走っている姿を脳内で合成してお楽しみいただければと思います…

最後に集合写真を載せてもらってるのでそちらもぜひご覧ください!


女子は大月駅から国道を走り、山中湖へ。そして最後に男子と合流しました。
b0074992_2039429.png

いい天気でした。誰もいない。
b0074992_20405417.png

女子ルートの方は男子ルートのような急な坂はなくとも、登りがずっと続いており、けっこう目的地までの走行距離が長めでした。

あれ、あそこに見えるのは…
b0074992_20421965.png

b0074992_20441284.png

富士山だ!!
よく見ると信号機にも富士山が。ダブル富士です。
だんだん富士に迫っていく道でした。よく見えて良かった…。

延々走ってようやく山中湖に着きました。マンモスもじっと湖を見つめています。
b0074992_20462189.png

 /渡ろうかな…\

山中湖から見える富士もとても美しかったです。
b0074992_2052286.jpg

b0074992_2053115.png

鴨や白鳥もいました。気持ち良さげ。

下見の時の写真なのですが、山中湖そばの三国峠のパノラマ台からは山中湖とその一帯が展望できました。
b0074992_20551458.png

全体を通していろいろ配慮が足りず、本当に申し訳ありませんでした…
皆さんご協力ありがとうございました。


【男女集合!】
ということで、男女両方そろって記念写真!
このときはちょっと曇っちゃいました。。。
b0074992_2056179.png


でも、雨が降らなくてよかったですね!!
(下見の時は富士山が微塵も見えなかったために心配していた幹事一同)


男女それぞれ過酷なコースでしたが、なんとか大体無事登れたようでよかったです。大体ね…。

この後は各自で帰宅。道中大変な目にあった人が数人いたとかいなかったとか…。


以上で、2013年の迎夏ランの報告を終わりにします。


【男子編】・【男女集合】文責:46角田 写真:46藤生 
【女子編】文責・写真:46富田 
[PR]
by charichuu | 2013-12-15 21:12 | ツーリング | Comments(0)
外大ラン2013
遅くなってごめんなさい。当初10月5日の予定でしたが雨天延期となり、10月19日に行われました外大ランの活動を報告します!!!

外大ランは、登戸駅からの班ごとのランの後、
b0074992_20594459.jpg

目的地の武蔵野公園に到着次第、再び班ごとでクイズラリーに挑戦し、クイズの正解率で順位を決め、優勝した班には賞品(プリン)を与える、
b0074992_21446.jpg

という流れで、かなり班員との仲を深められるような企画だったのではないだろうか、と筆者は振り返る。

自転車部としての主たる活動、つまりランはさほど重視されていたわけではなく、
b0074992_2163978.jpg

走り足りないと感じたアクティブな方々はいるかもしれないが、部員との仲を深めるという意味において重要な位置を占めたのではないだろうか、というのが筆者の持論である。

何より印象深かったのはクイズラリーの後のBBQであり、
b0074992_2114684.jpg

近年あれほどまで熱い(気持ち的にも、体感温度的にも)BBQは見られないのではないだろうかと豪語する。
b0074992_2112492.jpg


幹事としては少ない人数ながらみんなそれぞれが役割を果たし、成功させることができたと思っている。とにかく緩く、楽しくことを進められたラン、それが外大ランではないだろうか。
b0074992_21172979.jpg


参加してくださった皆様ありがとうございました。ぐだぐだゆるゆるですみませんでした。あと炭水化物なくてすみませんでした(´・_・`)

文責:46長尾(=文中筆者)、一部46飯田
[PR]
by charichuu | 2013-12-11 21:26 | ツーリング | Comments(0)
2013 秋合宿第二弾!
デキ近さんに続きまして、我々も秋合宿(紅葉合宿ではない)に行ってまいりました!!
b0074992_2146274.jpg


先に参加者をご紹介しましょう!
 43期 一平さん
 44期 島田さん
 45期 まやさん
 46期 大塚、石川
 47期 和田ちゃん
なんと五学年揃いました!!やはり例年秋合宿は普段なかなか一緒にツーリングにいけない縦に広いメンツで走れるので魅力的です!!

ルートは小田原⇒箱根⇒湯河原⇒網代(一泊目)⇒山伏峠⇒修善寺⇒天城越え⇒下田⇒下賀茂(二泊目)⇒石廊崎⇒下田⇒伊東(解散) でした。
ちなみに獲得標高は・・・
 一日目:1500
 二日目:1500
 三日目:1700
  wwwwwむっちゃ登りました(笑)

詳しくはこちら!!
[PR]
by charichuu | 2013-11-18 00:30 | ツーリング | Comments(1)