信州ツーリング
工大祭に何ら関わりを持たない我々ツーリング班は紅葉を求めて、そして他大学との交流を深めるために信州に行ってきました

メンバー
46期 宮坂 村井 山下 江尾
47期 小林 辻

b0074992_15394040.jpg
一人で乗鞍を登ってぼっちツーリングに目覚めた俊哉君





~乗鞍日帰りツーリング~
メンバー:宮坂、山下、江尾

我々3人は前日の10日に現地入りして、僕が日本縦断中にすれ違った信州大の川角君に連絡を取って信州大の部室に泊めさせてもらうことに

けど、部室で飲み会が開催されていてとても眠れる状況じゃないので、外でテント立てて寝ることに...
信州大は東工大と違って警備が甘いのか、酔っ払い共が
「えーす!!おー!!えすおー、えすおー そっそう!、そっそう!」
と騒ぎ散らしていて全く眠れませんでした(怒)

b0074992_11154724.jpg
結局3時間しか眠れず。
4時に起きたのですが、そそうのコールをまだ続けていた信大生のキチガイっぷりには脱帽

部室に荷物を全て置いて5時に出発


b0074992_12393565.jpg
上高地の手前にある斜度11%が1km以上続く糞トンネル
山下「上高地寄ってたらナイトランになるかもしんないからやめようぜ...」
宮坂&江尾「ゆーて余裕っしょ!ナイトランなんかしないっショ!!」

46期最速のbmc君のヘタレっぷりである。

b0074992_12554467.jpg
大正池
ヨーロッパ来たみたい!行ったことないけど!!
そして、アツシの上野クリニックの広告感。

b0074992_133323.jpg
河童橋
どんな橋かと期待してたら普通の橋で萎えました。

来た道を戻って、いろは坂を登り

b0074992_13184169.jpg
安房峠攻略!岐阜に突入だ!!

せっかく蓄えた位置エネルギーを浪費して平湯温泉へ

b0074992_14283343.jpg
足湯に浸かり休みたいアツシ&エビ
先を急ぎたいゆーだい

b0074992_14352762.jpg
平湯大滝
少し寄り道しただけで大ブーイング。普通寄らね?
てゆーかアツシの服装は乗鞍舐めすぎww

b0074992_14422926.jpg
平湯峠攻略!
ここから乗鞍乗鞍スカイライン、本番である。
今まで溜めてきた足を使う時だ!!

といきたいとこだったが、アツシが死亡。
なめた格好で走ってるからだろww

b0074992_14534596.jpg
しょうがないので、フロントギアが3つある僕のチャリと交換する。進まないけどペダル軽くなるからマシになるんじゃね的な
自分のチャリで乗鞍登りたかったなんて口が裂けても言えない。

b0074992_154330.jpg
中央アルプス、多分。


b0074992_1584267.jpg
ゆーだい曰く、Le Tour de Franceの山岳コースっぽい
弱虫ペダルでしかレースを見たことない僕にはわかりませんでした。

b0074992_15132367.jpg
乗鞍攻略!とりまチャリ持ち上げとく的な?笑
江尾的には、佐多岬(最南端)、宗谷岬(最北端)、乗鞍(最高標高)行ったから、ツーリングで思い残すことはないですね。

結局、畳平着いたの5時だからナイトラン不可避ww信大まで65kmあるし
まあ、僕が企画するランは大抵ナイトラン込みだからしょうがないですね。

文責 江尾
写真 山下 江尾


~たいまつ祭り~
江尾が信州大の川角君に誘われてたいまつ祭りに参加することになったが、当の本人が案の定集合時間に間に合わないので、村井、小林、辻の3人で信州大チャリ部の皆さんと日本三大奇祭と言われるたいまつ祭りに参加する。

b0074992_20081407.jpg
火傷する恐れがあるので、軍手、タオル等で身を守る
そして、滅多に見ることができなさそうな小林のガッツポーズ!
やる気満々のようである。

b0074992_20155641.jpg
松明に着火!

b0074992_20195255.jpg

身体中に煤を塗りたくりあって、健康を願うそうです。
江尾はJCに煤頂戴とせがまれて、その子の顔を触りまくってましたに煤を塗ってあげてました

b0074992_20340477.jpg
燃え上がる松明を掛け声をかけながら町中を練り歩く

乗鞍日帰りツーリング組が合流!
と、ここで

信州大チャリ部員一同「なんで服着てんの??」
宮坂、山下、江尾「???」

b0074992_20493783.jpg
女人禁制裸祭りの幕開けである。

b0074992_20533414.jpg
断固として脱ぎたがらないカメラ小僧

b0074992_20593951.jpg
服から開放されてエクスタシーを感じる野郎たち

b0074992_21043016.jpg
松明を引いて

b0074992_21054532.jpg
松明を奥社の炎の中に放り込むと

b0074992_21075568.jpg
ファイヤー!!

締めはやっぱり・・・!!!

b0074992_21094686.jpg
○○○○バンザーイ! 

無事に松明を奉納できたので温泉に無料で入りに行く
小林そう言えば祭りの時見てないと思ったら
b0074992_21133105.jpg
お前も服脱いでなかったのかよ!!
東工大生のノリの悪さが露呈してしまったのだった

来年もたいまつ祭りに参加して、信州大と交流を深めたいと思いますので、興味ある人は江尾まで連絡ください!!

文責 江尾
写真 村井 山下






追記


~ビーナスラインツーリング~

メンバー:46期村井さん 47期辻、小林

キチガイ祭り後…

えび氏&あつし氏&ゆーだい氏「おれらもう明日帰るわ…」

本来の予定ならば翌日と翌々日に乗鞍に行く予定だったが、この週の土日は台風19号接近とのことで乗鞍をあきらめ、ビーナスラインに行こうと話していたところである。ところが勝手に前日入りして疲れ果て、僕らよりはるかにやる気のあったたいまつ祭りに遅刻し、なおこのザマ(笑)。えびさんクオリティ炸裂。

翌朝6時、余力のありそうなゆーだいさんだけでも連れて行こうとしたものの拒否られる。BMCで来てるのに。←ココ大事。荷物信州大に置いてって軽かったはずなのに。この日の半分くらいはゆーだいさんディスってました(笑)。

この日は獲得およそ2700m、+荷物ありというなかなかのルート。
まずは美ヶ原スカイラインへ。温泉街を抜け、上り続けるとまずは美鈴湖。そんなきれいじゃないので写真は割愛。

まだまだ上ります。

たけし。
b0074992_23545828.jpg

これぞスカイライン!
b0074992_011059.jpg

絶景ポイント到着!
b0074992_192224.jpg

噴煙を上げる御嶽山も見えました。
b0074992_1101491.jpg

王ヶ頭を目指してダートを押して上ります。
b0074992_1103653.jpg

辻が一発で通れたところに苦戦する村井さん
こういうところにセンスの差が出ますね
b0074992_1112838.jpg

b0074992_23585737.jpg

そして美ヶ原高原に到着!
b0074992_1114784.jpg

王ヶ頭!(ホテルが邪魔で絶景台無しだったのは秘密 代わりに村井さんの満面の笑顔をご覧ください)
b0074992_1115957.jpg

これまたダートを下り、昼食を食べ、今度はビーナスラインへ。
これがまたクソ道路なんですわ。アップダウンばっかしやがって。眺めはいいんですよ?
b0074992_116866.jpg

き~り~が~みね~♪ もう死にそう。
b0074992_02420.jpg

最後にちょっと上った後、茅野まで気持ちのいいダウンヒル。小淵沢の道の駅に泊まることに決めたものの、これが大きなミス。国道20号から道の駅まで真っ暗の中300弱up。心がバッキバキに折られる。
途中のスーパーで鍋の食材を買い、あともう少しだとウキウキで上っていたその時…

村井さん「ガスもってるよね?」

小林「もってないっすよ?」

村井さん「えっそれマジで言ってる?」


なんとエピガス持ってないことが判明。えびさんが持って帰った説が有力とのことで一同テンションだだ下がり。道の駅のレストランにコンロを借りようとするも、火を使わないレストランらしく撃沈。その日はおとなしく風呂に入って山梨のワイン飲んで眠りにつきましたとさ。
b0074992_1132846.jpg


翌日テントをたたんでいると雨。さっさと輪行しておしまい。めでたしめでたし。

乗鞍にいけなかった悔しさは来年晴らします!来年企画しようと思うので興味ある方は是非!
あともう二度とたいまつ祭りには行きませんよ、ええ。

文責 小林
写真 小林、村井さん
[PR]
by charichuu | 2014-10-25 22:03 | ツーリング | Comments(0)
<< 秋の栗駒ツーリング 富士山3/4周 2014 >>