富士山一周ラン
4/30に今年一発目の自主企画ランとして富士山の周りを走ってきました。

今年は春合宿を自粛した人も多く走りに飢えてる人も多いようで、5人の参加となりました。うち一人は新入部員候補の2年生、松岡君。来てくれてありがとう!彼もアツい走りを見せてくれました。てな訳で集合写真から。

高附、董、丹野、島田、松岡 (カメラ:近藤) 白糸の滝駐車場にて
b0074992_18375810.jpg


よく見るとみんなドロハン(一名笑)じゃないか。フラットの僕は肩身が狭いッス・・・。

当日の集合は河口湖駅に9:40だったのだが、近藤、丹野、島田の乗ったバスが渋滞で遅れに遅れた。そういえばGWだったね。仕方ないね。大月から自走の高附、御殿場から自走の松岡君に董を加えた三人は先に出発することに。富士山が頭まできれいに見えたのはこの時間だけだったようでうらやましかったです。

大月方面からの高附カメラ やっぱり富士山ってイイネ!
b0074992_1847070.jpg


この後県道で樹海の中を抜けて朝霧高原、白糸の滝へ向かいます。ついでだが董のロードを久々に見た。スティッチのステッカーが所狭しと貼ってあった。カワイイ。サドルバックの位置には普段はぬいぐるみが吊ってあるのだそうな。一度見てみたい。
b0074992_1857149.jpg


遅れまして近藤、丹野、島田は11:30頃河口湖駅を出発。2時間遅れワロス。走ってすぐの道の駅で軽食をとり、3人を追いかける。

昼食
b0074992_1902512.jpg


県道はすぐにピークとなり下りが始まる。富士の裾野に広がる朝霧高原は気持ちいい~。ビュンビュン下りてきたので写真があまりとれてませんでしたwww

朝霧高原から富士山
b0074992_1962188.jpg


途中ミルクランドなるところによりツーリング班の世間体回収、もといアイスを食す。めっちゃうまいけどちょっち寒い。今から夏が待ち遠しいですな。

島田と売り出し中の44期ジャージ 43期もつくるとか話ありましたね~。自然しょ(ry
b0074992_19151791.jpg


白糸の滝で3人と合流。松岡君はガチで御殿場から山を越え、河口湖にやってきたそうです。この後のコース分けも最後の最後で登りルートを選択。ちゃんと登り切りました。結局富士山を完全に一周。逸材の予感・・・。

高原チックな道を抜け再び樹海へ
b0074992_19215822.jpg


みんなで進みます
b0074992_19223728.jpg


さて、その後ルート分け。登り三人、平地三人とうまいこと分かれて温泉で合流しました。風呂から出た後先に休んでいた平地班から、
「あれは平地じゃねえ、山だ!(笑)」「つられました」「え??」
どうやら平地(笑)だったようで・・・。またやってしまった。ルートラボ確認したから大丈夫と思ったのに。近藤が組むルートは山ばっかりのイメージ払しょく作戦は失敗に終わったようだ。申し訳ない。ピークのこどもの国にいたというろっくんに免じて許してください・・・。

ろっくん シュール
b0074992_1938915.jpg


登り班は約1000mアップ。その後の下りは凄まじいスピードが出る。カーブも緩く路面もいいからかな?ロードの島田、松岡両名は70km/h近くでてたそうな。歪みねえな。僕はほぼイキかけてました。

標高1460m 本日のピーク 登りきりました
b0074992_1944489.jpg


その後は温泉から街灯がない下り道を高附が爆走で引き(というか誰も追いつけなかった)、御殿場駅にゴール。
「うん、下りは本気出した。ははっ、うん。」
爆発力、歪みねえな。


てな感じで一発目のランでした。究極のところ一人でも行けてしまうのがツーリングですが、みんなで走るから楽しいという面も必ずあります。今年も部員の皆さんと公式・自主企画問わず沢山走りに行けたらと思います。もちろん他にも自主企画をつくってくれる方がいたらホイホイついていきます。初登りまであと一カ月ほどですが今季もツーリング班の皆様、盛り上がっていきましょう!

文責:43期近藤 カメラ:高附、近藤
[PR]
by charichuu | 2011-05-03 20:04 | ツーリング | Comments(1)
Commented by いっぺい at 2011-05-05 17:16 x
ワンチャン行きたかったなう
みんな速そうですな、さすがだわー
<< ゴールデンウィーク 能登半島 タイツーリング >>